重心

テイクバック

誤解されやすい基本 61 バックスイングでは肩を回せ!

これも良く聞くアドバイスの一つでしょう。当サイトでも何度か同様のことについて触れ、 ①誤解されやすい基本 14 左肩を顎の下まで回せ!() ② 同上     24 ボディーターン、身体をねじれ!() 等で解説いたしましたが、もう少し云い方を...
お知らせ&更新情報

ゴルフ用ストレッチ 正しいウォーキング方法

体つくりの基本は歩くことにある、つまりウォーキングが基本であり、正しいウォーキングは絶大な効果があるようです。 そこで今日はストレッチの基本とでも言いますか、「ウォーキング」について記載したいと思います。 まず大事なことは、歩き始めは足から...
お知らせ&更新情報

ゴルフ用ストレッチ 正しいウォーキング方法

体つくりの基本は歩くことにある、つまりウォーキングが基本であり、正しいウォーキングは絶大な効果があるようです。 そこで今日はストレッチの基本とでも言いますか、「ウォーキング」について記載したいと思います。 まず大事なことは、歩き始めは足から...
お知らせ&更新情報

ゴルフ用ストレッチ スイングプレーンを安定させるストレッチ その弐

前回に引き続き、スイングプレーンを安定させるストレッチをご紹介します。「骨盤スライド」というのですが、骨盤は体重を支え、重心を安定させるのにとても重要な部分になります。 今回のストレッチでほぐすのは「中臀筋」と呼ばれている筋肉で、内捻り・外...
お知らせ&更新情報

ゴルフ用 ストレッチ ④ 肩甲骨周り その参

前回、ストレッチ運動を行うことで左右の筋肉の硬さをほぐして体のバランスを保ち、自然に疲れにくい体ができる旨、お話ししました。今回ご紹介するのは内またをほぐして柔軟性を高め、下半身の血流(血液循環)を促進し、体の可動範囲を広げ、結果体幹のバラ...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学的考察 ボディーの動き 

ゴルフスイングにおいては、記載できないほど多くのスイング理論があって、其々なるほど!と思える部分とか、う~~んそうだろか?といったものまでキリがありませんよね。 しかしながら、体幹の動きと言うことになれば意外とシンプルになるようです。いわゆ...
お知らせ&更新情報

ワイドスタンス(wide stance)

飛距離を稼ぐためにスタンスをワイドスタンス(wide stance)にして体重移動の量を増やす手段としているプロや、アマチュアの方々がおられますよね。果たしてうまくいっているのでしょうか? 一般的にスタンスの幅は、肩幅と同じくらいがいいとい...
お知らせ&更新情報

ゴルフ用語辞典 ディロフト(de-loft)

ディロフト(de-loft) ボールが上がりにくい」という理由でドライバーが苦手な人は多いようですね。プロゴルファーがロフト8度や9度のクラブで軽々と高弾道のボールを打つのに対して、アベレージゴルファーがロフト10度~12度のクラブでもボー...
お知らせ&更新情報

「サイトライン(sightline)

「サイトライン(sightline)とは? 「サイトライン(sightline)」というのは、パターヘッドの上面に描かれている(デザインとして刻まれている)、アドレスした時、ターゲットに対してスクェアになるラインのことです。その多くはヘッ...
アドレス

誤解されやすい基本 16 アドレスでは、お尻を突き出して構えなさい

アドレスではお尻を突き出して構えなさい。 これは人からそう教えられるというより、初心者がアドレスするとほとんどの人がお尻を突き出すようにして構えてしまうことから言われることでしょう。これ自体はその他の言葉同様、間違っている訳ではありません。...
タイトルとURLをコピーしました