誤解され易い基本

その他

本コースでのスタート前の上手な練習方法とは?

練習する?しない? 以前にも誤解され易い基本 35 スタート前に練習しなくてはいけない!? その1のところで記載しましたが、がむしゃらに練習したところで、良い結果にな繋がりませんし、ウォーミングアップ程度はOKとしても、その練習が出来ていな...
アドレス

誤解されやすい基本 16 アドレスでは、お尻を突き出して構えなさい

アドレスではお尻を突き出して構えなさい。 これは人からそう教えられるというより、初心者がアドレスするとほとんどの人がお尻を突き出すようにして構えてしまうことから言われることでしょう。これ自体はその他の言葉同様、間違っている訳ではありません。...
アドレス

誤解されやすい基本 13 バンカーショットはアウトサイドインに振れ

「バンカーショットはアウトサイドインに振れ」とは? この言葉も大変一般的になっているアドバイスの一つではないでしょうか。誰でも多分、グリーン近くのガードバンカー内でのショットであれば、このアドバイスを思い出しているのではないでしょうかね。こ...
ゴルフ雑誌・レッスン書の記事について

誤解されやすい基本 12 テイクバックの始めは真直ぐ引きなさい

この言葉も大変良く聞くアドバイスの一つですよね。これは「如何にテイクバックの方法が間違っている人が多いのか」ということなのでしょうね。もちろん、この言葉自体はこれまでの例に漏れず、正しい指摘なのですが・・・・。 「テイクバックの始めは真直ぐ...
ゴルフ雑誌・レッスン書の記事について

誤解されやすい基本 11 スイングは手打ちではいけない

手打ちじゃダメなの? これもよく耳にする言葉だと思います。「手打ちなってるよ、ボディーターンで打たなきゃ!」とっても良く耳にしますよね。それでは、本当に手打ちはダメなのでしょうか?。このように考えること自体が既に誤解の迷路に入り込もうとして...
アドレス

誤解されやすい基本 10 ヘッドアップするな!

「ヘッドアップするな!」 練習場に限らず、本番のコース上でも頻繁に使われ、「耳にタコができる位言われました」って人とっても多いと思います。これ迄に記載してきたどの言葉よりも一般化しており、ほんとの原因はそうでなくても「ヘッドアップしてたんじ...
アドレス

誤解されやすい基本 9 インパクトはアドレスの再現!? その弐 相違点

それでは、どのようにアドレスとインパクトは異なるのか? インパクトでは、「左膝は右から戻って体重移動を支え(壁を作り)、右足は大地を蹴って、その膝は左膝の内側へ向かい始めており」、「腰が左側へ45度ほど回転した状態になり、」「体重配分が体重...
アドレス

誤解されやすい基本 9 インパクトはアドレスの再現!? その壱

「ボールをよく見ろ!」・「インパクトはアドレスの再現」!? 練習場で練習をしていると良く聞こえてくる「ボールを良く見ろ!」とか、「インパクトの瞬間にボールを見なさい」という言葉・・・・、あるいは、「インパクトはアドレスの再現なんだから!」皆...
アドレス

誤解されやすい基本 9 インパクトはアドレスの再現!? その壱

「ボールをよく見ろ!」・「インパクトはアドレスの再現」!? 練習場で練習をしていると良く聞こえてくる「ボールを良く見ろ!」とか、「インパクトの瞬間にボールを見なさい」という言葉・・・・、あるいは、「インパクトはアドレスの再現なんだから!」皆...
アドレス

誤解されやすい基本 8 肩を深く回せ・水平に回せ その参 水平の意味

誤解され易い基本 8 「肩を水平に回せ」 水平の意味 今回は「肩を水平に回せ」についてです。これも良くアドバイスとしてよく言われるものですよね。 このアドバイスをもらったアマチュアの多くは、肩を水平に回すということを地面に対して水平に回すと...
タイトルとURLをコピーしました