前傾角度

アドレス

バンカーショットの際のソールの仕方!?

バンカーでは、砂にクラブを付けるとペナルティーになりますので、ソールを浮かせて構えなければいけませんよね、皆さんはどのようにアドレスしていますか?この時不自然さを感じていませんか・・・・・? 感じてあたりまえだと思います。普通はアドレスでは...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学的考察 手軽にできるトレーニング その四

前回からの続きになります。 ゴルフにおける具体的なイメージトレーニングの方法について記載しますね。 アマチュアの我々には、細かい再現はかなり難しい作業になるはずです。なぜなら、正しいスイングイメージ自体が判っていない場合がほとんどだからです...
アドレス

誤解されやすい基本 49 つま先上がり(フック)・下がり(スライス)する!? 

「つま先上がりはフックする」、あるいは逆に「つま先下がりはスライスする。」傾斜地でのショットについてタイトルに挙げたことはよ~く言われていますよね。果たしてこれは本当でしょうか? 結論から行きますと、決して間違っていると云う訳ではありません...
お知らせ&更新情報

誤解されやすい基本 44 シャフトを立てろ(又は寝かせろ)!?

この言葉も練習場で良く聞く言葉の一つではないでしょうか?他の人のスイングを正面や後方から見ると腕とクラブシャフトが作る角度が見えます。人のスイングを見るとその欠点がよく判りますよね。ですが、自分に振り替えて見ると、特にトップの位置についての...
お知らせ&更新情報

誤解されやすい基本 42 ロングアイアンは難しい!?

皆さんはいかがですか?やっぱり長めのアイアンは難しいと思っていますか? 最近は多くのゴルファーがロングアイアンを嫌って(?)フェアーウェイウッドやユーティリティーを使っている傾向がありますよね。いや~、ここだけの話ですが実は私もアイアンは5...
アドレス

誤解されやすい基本 5 斜面でのショット その参 ボールの位置、スイング幅

誤解され易い基本 5 斜面でのショット その参 残りは、5.ボールの位置、6.スイングの振り幅、についてです。 「5.ボールの位置」 について これは、前回にも一部触れたと思いますが、「基本はスイングの最下点」です。ですが斜面に応じて体重配...
アドレス

誤解されやすい基本 5 斜面でのショット その弐 体重配分

誤解され易い基本 5 斜面でのショット の前回からの続きです。 注意すべき点の4.体重配分 以降について。 「4.体重配分」                                                 体重配分については...
ゴルフに関するあれこれ

近頃の道具について考えてみる・・・・。 PART 2

道具を替える、道具に合わせて一生懸命努力する、別の方法を考える。 スコアーアップの為に何をどうすべきなのでしょう?。前回のドライバーについての続きとして、自分のスイングの修正をどのようにしていけば良いのでしょうか? タイトルから若干ずれる事...
クラブ(各種)

近頃の道具について考えてみる・・・・。

技術の進歩はすざましいものがありますよね、ですが・・・、この頃のゴルフクラブの広告、なんかおかしくありませんか? 最近の道具、特にドライバーは技術の進歩というのか、素材の改良・革新により「より簡単により高い弾道で、より遠くへ、より真直ぐ飛ば...
アドレス

前傾角度の基本?

前傾角度って、どうやって決めていますか? 今回のレッスンでは、アドレスの際の前傾角度についてのおさらいと基本スイングの練習でした。そこでお尋ねしますが、皆さんアドレスのときの前傾角度ってどういう基準で決めていらっしゃいますか? ただなんとな...
タイトルとURLをコピーしました