クラブフェイス

インパクト

誤解されやすい基本 63 ハンドファーストでのインパクト!? 其の弐

前回からの続きです。 ハンドファーストでのインパクトはスイング動作の極一部であり、動作の一部として「スイングの途中では瞬間的にあの様になるのだ」とイメージで捉えるべきもののようですと、前回申しましたが、具体的にはどうすれば良のでしょうか? ...
アドレス

誤解されやすい基本 62 バンカーショットはカット打ちで!?

さて、このバンカーショットの打ち方ですが、皆さんはどのように理解されていますか? 「正確に理解されている方が少ないのではないか」と思うのは私だけでしょうか?多くの皆さんが苦手意識を持っていらっしゃる「バンカーショット」、なかなかうまく出せな...
インパクト

誤解されやすい基本 59 フェイスローテーション 其の弐

前回からの続きです。 スイング軸を中心に回転するわけですから、クラブヘッドの動きは円運動になる。と、ここまでは、異存はありませんよね。前回の図を念のためもう一度掲載しておきます。 テイクバックでは、ボールとターゲットラインが作る直線の内...
インパクト

誤解されやすい基本 59 フェイスローテーション 其の弐

前回からの続きです。 スイング軸を中心に回転するわけですから、クラブヘッドの動きは円運動になる。と、ここまでは、異存はありませんよね。前回の図を念のためもう一度掲載しておきます。 テイクバックでは、ボールとターゲットラインが作る直線の内...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学的考察 斜面でのショット その参 2

前回からの続きとなります。今回は「爪先下がり」の場合の対処法です。 「爪先下がり」の場合の対処 頭に置いてほしいポイントとしては、ただでさえスライスが出やすい「爪先下がり」ですが、ロフトの小さいミドルアイアンはよりスライスし易いということ...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学的考察 斜面でのショットの考え方 その参 1

爪先上がり・下がり 前回のゴルフの科学的考察で斜面でのショットを大きく二つに分けて記載しましたが、最後に記載していたように、もう少し詳しく分けると、分け方として「左足上がり」「左足下がり」に加えて「爪先上がり」「爪先下がり」と言う斜面がある...
お知らせ&更新情報

ゴルフ用語辞典 番外編 クラブの顔について!?

ゴルフ用語辞典とは別のカテゴリーとして今回より、ゴルフ用語辞典番外編:「ゴルフから派生しているいろいろな言葉」について記載してみたいと思います。 最初の今回は、『クラブの顔』・・・・についてです。どういうこと?と思った貴方、ありがとうござい...
インパクト

ゴルフの科学的考察 ラウンド編 ティーショット その五

向かい風(アゲインスト)の時の対処法とは? 皆さんはアゲインストの風にどのような対応をしておられますか? 一般的にはティーを低くして、クラブを短めに持ち強い弾道の球を打つようにしますよね。 一般的には?ここら辺は誤解されている場合が多いよう...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学的考察 トルクについて その弐

前回からの続きです。 スイングをする時のクラブヘッドの動きを具体的に想像してみると、アドレスの時点でスクエアーになっていたクラブヘッドがテイクバックと共に反時計回り方向へフェイスが回っていきますよね。この時はまだシャフトの捻じれはありません...
インパクト

誤解されやすい基本 45 ダウンスイングでは左手甲を下に向ける?

この言葉は時々練習場で耳にすることがあります。 この「ダウンスイングでは左手甲を下に向ける」と言うのは、どのような時に言われているのかと言いますと、スイングの際にフェイスが開いてしまって右にスライスしてしまうゴルファーに対して、早くフェイス...
タイトルとURLをコピーしました