中九州カントリークラブ

キャディー付のゴルフ場(ゴルフコース)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中九州カントリークラブは、玉名郡南関町にあるゴルフ場です。
九州自動車道南関ICで降り突当りの県道10号線を左折、600mほど行ったループ状になっている三叉路を右折して更に信号を右折、100m先の国道443号線を玉名方向に右折して進み、約2.2キロ先の小原交差点で県道4号線に入り約7㌔先の三叉路の案内看板に従い右折、約1.1キロでクラブハウス前です。
菊水ICからは降りてすぐ左折、一つ目の信号を左折して高速をくぐり突き当りを右折します。内藤橋を渡り約3㌔先の三叉路の案内看板を左折、約2㌔でクラブハウス前です。
これまでに熊本の三大競技(熊日トーナメント・体協ゴルフ・県民アマゴルフ選手権)他の数多くのチャンピオン競技の会場となった歴史があります。
全体にフェアウェイが広目で、松・杉・樫で完全にセパレートされた丘陵コースとなっていて、結構アップダウンがあります。第一打のショットを曲げてフェアウエイを外し林に入れると、脱出に苦労するホールが多いようです。
アウトは2番から阿蘇連山を望むコースレイアウトになっており、インはアウトより多少短いのですが、バラエティに富んだホールが続きます。10番ホールからは雲仙を望むコースレイアウトで、16番ホールは池越えのミドルホールとなっており、多少技術の差が出易いホールとなっています。
午前中は全組キャディ付き。午後はキャディ付きかセルフの選択。乗用カート使用。1組4人が原則ですが、状況によりスリーサムも可になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました