ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 成績上位者・熊本県出身プロの成績

2013年度LPGAツアー第2戦『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』(賞金総額8,000万円、優勝賞金 1,440万円)大会2日目。高知市香南市の土佐カントリークラブ(6,232yard/par72)
天候:晴れ、気温:15.7℃、風速:3.5m。前日に続き穏やかなコンディションとなった大会2日目。上位陣のスコアが伸び悩むなか、首位と3打差の6位タイからスタートした リ エスド プロが1イーグル・3バーディーの67をマークし、単独首位となりました。1打差の2位には今大会ホステスプロの原 江里菜 プロ、2打差の3位に藤本 麻子 プロジョン ミジョン プロ、イ チヒ プロ、ウェイ ユンジュ プロ、テレサ ルー プロ、ヤング キム プロの6名が続いてます。
熊本県出身プロの成績は以下の通りです。
最上位は、トップから4打差の11位タイ(-4)の不動 裕理 プロ、ついで21位タイ(-2)に一之瀬 優希 プロ、更に1打差の32位タイ(-1)に井芹 美保子 プロ、以上が予選通過者です。
残念ながら予選落ちとなったのは、63位タイ(+3)の笠 りつ子 プロ、珍しく予選落ちとなったのですが、どうも調子が悪かったみたいです。次いで67位タイ(+4)で西 美貴子 プロ、72位タイ(+5)に青山 香織 プロ、79位タイ(+6)で小竹 莉乃 プロ、といったところです。
明日の最終日は、どうなりますか?、特にトップと僅か4打差の不動 裕理 プロ、は十分にトップをねらえますし、6打差の一之瀬 優希 プロ、7打差の井芹 美保子 プロの二人は逆転も不可能ではない位置だと思いますので、最後まであきらめずに頑張ってほしいと思います。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました