富士通レディース 最終日成績上位・熊本県出身プロの結果

2012年度LPGAツアー第29戦『富士通レディース』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)大会3日目。千葉県千葉市の東急セブンハンドレッドクラブ(6,635Yards/Par72)
天候:曇り時々雨、気温:17.5℃、風速:1.7m。時折雨が降る不安定な天気となった最終日。上位陣のスコアが伸び悩むなか、首位と5打差の8位タイからスタートしたプロ1年目の成田  美寿々  プロが5バーディー・ノーボギーの67をマークし首位を逆転。LPGAツアー史上9番目の年少記録となる、20歳6日で嬉しいツアー初優勝となりました。2打差の2位には前日首位であった穴井 詩 プロが、3打差の3位タイには久しぶりの上位入賞の大山 志保 プロ比嘉 真美子 プロ、イ チヒ プロの3選手が入りました。
 
その他の熊本県出身プロの成績は以下の通りでした。
7位タイ(-4)グループに井芹 美穂子 プロ、残念ながら最終日伸ばせませんでしたね。11位タイ(-3)に一ノ瀬 優希 プロ、昨日より1打伸ばしたんですけどね・・・。36位タイ(+4)笠 りつ子 プロ、44位タイ(+6)に青山 加織 プロ、といった成績でした。
大山 志保 プロは久しぶりの上位3位以内の成績で、復調が期待できそうですね。一時期肘の故障のためリハビリ中でしたが、本格的に復調してきたものと思われます。
終了後のインタビューでは、「今日は前半に3パットを2回してしまったので、もったいないです。でも、最後にバーディーで良い終わり方が出来たので、嬉しいです。今週はアプローチがすごく良く、寄せワンが出来たので、自信がついた週でした。パッティングは最終日にこういったミスが出るという事は、不動選手から教えてもらった練習をまだまだ続けてやっていこうと思いました。(久しぶりの優勝争いで)気持ちがバーディーを狙いすぎていたので、ファーストパットが2、3メートルオーバーして、気持ちを抑えることが出来ませんでした。久しぶりに沢山のギャラリーの前でプレーが出来たことがすごく嬉しかったし、怪我で出場できない時期もあったので、楽しかったです。いい形で来週を迎えられそうです」。
とのことでした。今季は残りあと6試合?、このうち何試合エントリーするのか判りませんが、この調子で頑張ってもらいたいと思います。
ほかの熊本県出身プロもガンバ!! ですよ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました