九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

松山 プロ(米国男子) やってくれましたね!! 米ツアー7勝目!!

2021/10/29

松山 秀樹 プロ(LEXUS 所属 米国男子ツアー)が、10月24日(日曜日)、PGAツアーZOZOチャンピオンシップ(千葉・アコーディア習志野CC)Par70、7041y で行われ、2イーグル、3バーディー、2ボギーの65を記録。通算15アンダーで優勝を勝ち取りました。

マスターズ以来、米ツアー7勝目となります。

特に圧巻だったのが最終ラウンドで2つのイーグルを奪ったこと、中でも最終ホールの18番は直接の観戦者達を含め、TVを見ている人達にも「唖然!!」とさせるほどでした。久しぶりの絶好調で2位に5打差をつけての圧勝となりました。

 

松山 秀樹 プロが最高のパフォーマンスを見せてくれたのが6番で約10mのロングパットを見事に沈めてのイーグル、加えて最終18番パー5の第2打はピンまで残り241ヤード、フェアーウェイから5番ウッドを振り抜くと会心のショット!打球を見つめながら「Go!」と叫ぶ松山 プロ、狙いすましたようにボールはピンの根元に落ちてピン上約3~4.5mにつけ2オン、周りのギャラリーの期待に応え、これを見事に沈めて本日2回目のイーグルというスーパーショットとなりました。

最終日に2度もイーグルを奪うとは!!

試合後のインタビューでは、「たくさんのギャラリーの前でいいプレーをしなければいけないと思っていたことがいい結果につながったんだと思います」と毎日同じコメントを残すだけで、今回の大会では自らのゴルフに関しては納得のいかない様子だったのですが・・・・。

最終的に2位以下に5打差をつけての圧勝でしたが、最終日のインタビューでも「マスターズが10としたら2か3ぐらいだと思います。結果としては8くらい行きましたけど、上がった5は応援してくれた方のおかげでしかないと思います」と、最後まで自分には合格点を出しませんでした。

海外のメディアも称賛してますが、今後の益々の活躍に期待したいと思います。

女子プロと比べてやや影が薄い感じの男子プロツアーですが、もっと盛り上げてゴルフファンを増やして、より多くの方々がゴルフを楽しめるようになってほしいものです。

松山 秀樹 プロ、がんばれ~~~!! 応援してますよ。

 

関連記事

スポンサードリンク

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集