九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

メジャーで松山英樹選手が快挙を成し遂げました!

2021/04/15

日本人(アジア人としても)初めての快挙!

まずは、「おめでとう!ございます!!」

メジャー第3戦◇マスターズ 最終日(11日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)において、松山英樹 選手が日本人として(アジア人としても)初のマスターズ制覇を遂げましたね。。

4打差の首位で出た「マスターズ」最終日、4バーディ、5ボギーの「73」でプレーし、通算10アンダー の1打差で逃げ切りました。

最終日最大13アンダー(前半終了時点)まで伸ばしたのですが、後半1バーディー、4ボギーとして3ダウンの10アンダーでした。

最終ホールのパーパットは決めてほしかったのですが、あの状況ではやむ無しでしょうね。2打差あったのでボギーで「よし!!」でした。

 

メジャー大会の優勝者としてはアジア人としては、2009年「全米プロ選手権」のY.E.ヤン 選手(韓国)以来2人目となりますが、マスターズではこれまで片山晋呉 選手の4位が最高位でした。

ちょっと長い間優勝から遠ざかって(3年8ヶ月ぶりの6勝目)いましたけれど、最近は上位には名を連ねていてそのうちにはやってくれそうだという期待感はあったのです。

それが、このマスターズという大舞台で、メジャー中のメジャーで日本人プロの悲願を達成してくれました。

改めて、「優勝おめでとう!よくぞやってくれました。ありがとう!!」と言わせていただきます。

これで今後は、日本人プロの優勝もハードルがやや下がったのではないでしょうか?

もちろん、そうそう簡単なことだとは考えていませんが・・・・・。

 

あとに続く、日本人選手を期待したいと思います。

関連記事

スポンサードリンク

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集