第46回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日 成績上位者と熊本県出身プロの成績

お知らせ&更新情報

2013年度LPGAツアー第25戦『第46回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』(賞金総額1億4,000万円、優勝賞金2,520万円)大会最終日。北海道恵庭市の恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード/パー72)(天候:雨、気温20.6℃、風速:2.7メートル)
最終ラウンドは、雷雲接近など荒天のために午前11時、競技中止が決定されました。結果、本大会は54ホールで打ち切られることとなり、午後1時から、3日目に首位で並んでいた比嘉  真美子 プロ・イ ボミ プロ二人による3ホールでのプレーオフが行われることとなりました。結果は、イ ボミ プロが6ホール目でティーショットを池に入れた比嘉 真美子 プロを振り切って、日本ツアー通算4勝目、公式戦2勝目を勝ち取りました。
比嘉 真美子 プロは、6ホール目の15番で痛恨の池ポチャ!、池の手前からの3打目も動揺していたのかリズムが狂い、かろうじてグリーン手前の池を越えてラフへ(もう少しで再度池へ入りそうでした)、4打目もチップインならず結局ボギーとしてしまいました。イ・ボミ プロはこれを見て冷静に2打目をグリーン奥へ、手堅く2オン2パットのパーとして、「これで勝負あり!」となりました。

 
 


 
 
熊本県出身プロの成績は以下のとおり(3日目までの結果)でした。
単独3位(-7)に不動 裕理 プロ、今日の最終日が行われていたら結果は変わっていたかもしれませんが・・・・・、まあ言っても仕方ありませんよね。次いで10位タイ(-2)に一之瀬 優希 プロ、27位タイ(+3)に有村 知恵 プロ、更に一打差の32位タイ(+4)に豊永 志帆 プロ・大山 志保 プのシホ・コンビ、45位タイ(+6)に笠 りつ子 プロ、更に一打差の52位タイ(+7)に井芹 美保子 プロ(66名中)といった結果でした。
まぁ、10名出場して7名が予選通過ですし、最上位が単独3位の不動 プロ、上位10位の中に10位ですが、一之瀬 プロ、と二人が入っていますので今週は善しとしましょうかね。インタビューでは不動 プロが次のように答えていました。

不動 裕理  プロ(3位:-7)
「天気には勝てません。何事も自分へいい状況だと思うことにしているので、ゴルフの神様が雨を降らしたのかもしれません。ようやく、パッティングが良くなってきた。それと比べ、ショットが、いまひとつだけど、今回のような難しいコースでも上位へ行けるのだから、きっかけがつかめました」。
残り少ないトーナメントですが、熊本県出身プロの更なる活躍を期待して、応援を続けたいと思います。
みんな頑張れ~~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました