2016年LPGAツアー第27戦『マンシングウェアレディース東海クラシック』大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

お知らせ&更新情報

2016年LPGAツアー第27戦『マンシングウェアレディース東海クラシック(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)大会最終日。愛知県美浜町、新南愛知カントリークラブ美浜コース(6,397ヤード/パー72)(天候:雨 気温:25.4℃ 風速:2.6m/s)
優勝したのは台湾のテレサ・ルー プロジョン・ミジョン プロとのプレーオフを制して、ツアー通算11勝目を勝ち取りました。大会最終日は生憎の雨、加えて風の影響を受けてトップグループでさえ前日までのようなバーディーの取り合いではなく、どれだけ我慢ができるか?という展開となりました。多くのプロが耐えるゴルフをしている状況(例外のプロもいましたが・・・)の中、優勝したテレサ・ルー プロも13番でティショットをOBとしてしまい結果、ダブルボギーを叩いて、スター時よりもスコアーを落としてしまい2位へ後退、トップのジョン・ミジョン プロと2打差となってしまいました。
しかし、ここからが強いこのところのテレサ・ルー プロ、以後の3Hを連続バーディーとして一気に盛り返しました。特に圧巻は16番のPar3、グリーンには乗ったもののピンまでの距離約13m、「これはさすがに難しい!」と誰もが思ったバーディートライ!ところがこれを見事に沈めてトップタイとして、勢いがつきましたね。これで一時は追いこされたジョン・ミジョン プロに並んで最終ホールを終え、プレーオフへと突入しました。
この勢いで迎えたプレーオフの1H目、2打目を外してパーとしたジョン・ミジョン プロに対し、難なくバーディーを沈めて決着!ジョン・ミジョン プロもしぶとかったのですがこの日はテレサ・ルー プロの方に女神は微笑んだようです。2位は(-18)のジョン・ミジョン プロ、3位(-13)にキム・ハルヌ プロ、後半のバック9で3バーディーとして、さすがと言った感じでした。4位タイにはこの日ノーボギーで65のベストを叩き出した鈴木 愛 プロの他、比嘉 真美子 プロ・フェイビー・ヤオ プロ・成田 美寿々 プロの4名が続きました。
 
熊本県出身プロの成績は以下のとおりです。2016-09-20_14h13_58
 
2016-09-20_14h12_47最上位は、9位(-9)の笠 りつ子 プロ、最終日のスコアー(-2)の伸びがもう一つ足りませんでしたね。とはいえ、すごく安定しておりますので心配は無用でしょう。次いで、10位タイ(-8)の上田 桃子 プロ、2日目は笠 りつ子 プロと同じ7位タイ(-7)で上位に付けており、最終日に期待したのですが、伸ばせませんでした。調子そのものは然程悪い感じではないようですので、近いうちに結果を出してくれるものと信じおります。そして25位タイ(-5)の豊永 志帆 プロ、2日目が終わった時点では熊本県勢中でトップの8位タイ(-8)だったのですが、最終日に崩れてしまって(+3)ちょっと残念でしたね。次回以降に期待しましょう。
残念ながら予選落ちだったのは、野口 彩未 プロ・青山 加織 プロの二人でした。
 
今週は5名中3名が予選通過で最上位は9位・次いで10位(共にトップ10位内)、と優秀な成績でした。更に25位タイと上位半分以内と県勢としては満足できる成績だと思います。
みんな~応援してますよ!!がんばれ~~!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました