ゴルフ用語辞典 ソール(Sole)

お知らせ&更新情報

ソール(Sole)を辞書で引いてみますと、以下の記載があります。
形容詞:ただひとつの・たった一人の・単独の・独占的な
名詞:足の裏・靴、靴下の底、ソリの底面、ゴルフクラブの底・ソール、etc
 
当然ですが、ゴルフ用語としては名詞のゴルフクラブの底・ソール、ということになります。
元々足の裏という意味ですが、ゴルフクラブのヘッドにはネック(首)があって、顔(フェイス)があります。加えて爪先(トゥ)・踵(ヒール)もありますよね。
通常「頭(ヘッド)」には底などありませんが、ゴルフクラブのヘッドには爪先や踵があるようなので、靴になぞらえて便宜上「底」がもっともふさわしい呼び方ではないか?とのことで、ソール(底)と呼ぶようになったとか、ならなかった?とか・・・・。憶測ですよ。(笑)
一応、「底」のようですね。(笑)
最近のクラブはヘッドが大型化して、これに伴いソールの幅も広がっています。特にアイアンの場合は芝が薄い所やベアグランドに近いようなライの場合ソールが跳ね上がる症状が発生します。
キャッチコピーは低重心で高弾道の〇〇といった宣伝文句ですが、場合によっては、前記理由でそうそう宣伝文句のように簡単には行かないようです
この辺りが各クラブメーカーの苦心のしどころなのでしょうが、・・・・・・・・。
中にはロッキングチェアーのようにソールが丸くなっているRocker Sole と呼ばれるようなものもあるようです。
いずれにしても、我々アマチュアにとって簡単なものが出てきてほしいと、思っております。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました