ゴルフ用ストレッチ ゴルフ場に着いてから行うほぐし その四

お知らせ&更新情報

前回に引き続き、ゴルフ場についてから行うほぐし(ストレッチ)、その四になります。
今回は股関節周りのほぐし(ストレッチ)となります。股関節・骨盤周りの柔軟性を高めスイングの際の重心移動が行い易くなります。
脚組み替えほぐし」とでも言いましょうかね。用意するものは普通の椅子を1脚、これだけです。
 
1 椅子にあまり深く腰掛けないようやや浅めに腰掛けます。
2 右足をやや開いて膝を内側へ入れ込むように(膝だけを内側に戻す感じです)して、左足を右足腿の上に乗せるようにして脚を組みます。
3 2の状態で上半身を右へ捻ります。感じとしては右の股関節が伸びるような感じでしょうかね。
4 同様に反対側の足を組んで左へ捻ります。上体を捻った時の反動で元に戻るような感じで行ってください。
 
この運動も無理をしないようにしてくださいね。くれぐれもギリギリまで捻らないように!、軽快にテンポよく動かすのがコツですよ。

 
15回程を左右で繰り返します。このストレッチも1セットで十分です。
 
このストレッチで、脚の股関節、特に外側から前の方にかけての柔軟性を高くする効果があります。
コースに出る前のストレッチ、その四でした。如何でしょうか?どれも簡単なストレッチですので、時間もかかりませんし気軽に行えると思います。
次回は、体幹部のほぐし(ストレッチ)の予定です。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました