NEC軽井沢72ゴルフトーナメント トップ・熊本県出身プロの成績

 

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの大会2日目の結果

2012年度LPGAツアー第21戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の大会2日目が、長野県の軽井沢72ゴルフ 北コース(6,525Yards/Par72)の2日目が終了し、予選を通過した熊本県出身プロ・上位成績者は以下のとおりでした。
天候:曇り、気温:26.1℃、風速:1m。引き続き穏やかな天候のなか行われた2日目、スコアを伸ばす選手が続出する中、首位タイでスタートした日下部 智子 プロが5バーディー・1ボギーの68で回り、通算8アンダーで単独首位に立ちました。1打差の2位タイには我らが不動 裕理 プロジャン・ウンビ プロ(韓国)が続いています。
 
もちろん不動 裕理 プロには絶好の位置にいるのですから、他の熊本県出身プロの誰よりも強く優勝を目指して貰いたいものですよね。久しぶりの優勝もそろそろいいのではないでしょうか?。明日は初優勝を狙う日下部 プロとジャン・ウンビ プロ3人での最終組ですが、本人が言ってましたが「最低でも67は出さないと、優勝争いは難しい。雨が降ったとしても、土砂降りにならない限りはグリーンも止まるので」とのとおり、バーディー合戦を制して、ツアー50勝を誇る永久シード選手の貫禄を見せてもらいたいものですね。
その他の熊本県出身プロの成績は、以下のとおりです。13位タイ(-4)グループに青山 加織 プロ・有村 智恵 プロの二人、更に3打差の32位タイグループには豊永 志帆 プロ・笠 りつ子 プロの二人、更に1打差の42位タイ(E)グループに大山 志保 プロ・一ノ瀬 優希 プロの二人、ここまでが予選通過したプロです。熊本勢は合計7名が予選を通過して明日の最終日に挑みます。明日は是非、爆発的なスコアーで上位を目指して欲しいものです。
残念ながら、予選通過できなかったのが、井芹 美穂子 プロ・西 美貴子 プロの二人でした。共に71位タイ(+3)グループでした。次回は是非予選を通過して熊本県出身プロ全員で優勝を目指して競って欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました