LPGAツアー26戦『ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント』大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績。

LPGAツアー26戦ゴルフ5レディースプロゴルフトーナメント』大会最終日。岐阜県瑞浪市・GOLF5カントリーみずなみコース(6,545ヤード/パー72)(天候:曇り 気温:29.6℃ 風速:2.0m/s)
申 ジエ プロが今季2勝目を勝ち取りました。優勝の行方はTotal(-14)アンダーで並んだ、小祝 さくら プロとのプレーオフへともつれ込みました。結果、2ホール目でボギーとした小祝 さくら プロをParで下し、申 ジエ プロがLPGAツアー通算17勝目を飾りました。
勝負の分かれ目は、1H目。ティーショットを大きく曲げてトラブルとした小祝 さくら プロが何とかParを拾って優勝への流に踏みとどまったのに対し、申 ジエ プロもバーディーを取れずにともにPar として終わり、2H目へ向かおうとしたところへ雷雲接近の知らせる中断ブザーが響きました。
ここで悪くなりかけた優勝への流れをいったん止めることができたのではないでしょうか?2H目の1メートルのウイニングパットをしっかりと決め、大きなため息をついたのですが、優勝インタビューでこの時の溜息のことを「きょうは、大変な1日。それは、ギャラリーの皆さんも同じ。たくさんの皆さんが最後まで声援をくださったので、私も頑張ろうというパワーになりました。」更に(途中中断について)「とにかく集中力を失うことがダメだと思ったので、そこに気をつけました。バックナインをスタートするときの気持ちに戻ろう。」との言。集中力を切らさないプロの姿勢に加え、ファンへの気遣いと感謝の言葉・一礼はさすがでした。
熊本県出身プロの成績は以下の通りでした。
最上位は、17位タイ(-6)の一之瀬 優希 プロ。2日目を終わって14位タイ(-5)としてTOPと7打差、まだまだ逆転優勝もあり得る位置でしたが、1打しか伸ばせませんでしたね。次いで28位タイ(-2)の大山 志保 プロ、前日は一之瀬 優希 プロと同じの14位タイ(-5)で期待していたのですが・・・。最終日は出入りの多い1日となりました。そして43位タイ(E)の青山 加織 プロ、という結果でした。
残念ながら予選落ちでしたのが、有村 智恵 プロ、大里 桃子 プロ、豊永 志帆 プロ、の3名。今週は参加6名中3名が決勝ラウンドへ。最上位が17位タイ(-6)の一之瀬 優希 プロということで今一歩という感じでしょうかね。
さあ、秋のベストシーズンへ突入です!
みんな~~がんばれ~~!!応援してますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました