LPGAツアー19戦『サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント』大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績

LPGAツアー19戦サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)大会最終日。茨城県稲敷郡阿見町・イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード/パー72)(天候:晴れ 気温:32.9℃ 風速:2.6m/s)
有村 智恵 プロが、6バーディ・ノーボギーの「66」をたたき出し、首位との2打差を覆し、トータル13アンダーで6年ぶりの復活優勝、ツアー通算14勝目を勝ち取りました。2位タイ(-11)には、青木 瀬令奈 プロ・沖 せいら プロの二人が入りました。
最終18番では2打目をピンから2.5mに落とすと、このバーディーパットをしっかりと決めてガッツポーズ!暫くすると涙があふれてきました。様々な思いと合わせ、TOPで終えたこと、優勝の2文字が浮かんだのでしょう。
優勝インタビューでは、水を飲み干すと、「暑かったです。きょうの18ホールで涙と汗が全部出た」。「1番近くで支えてくれた、家族や友人と喜べるのが嬉しい」と優勝の味をしっかりと味わいながら「辛い時、予選落ちばかりの時もずっと応援してくれた方々に感謝したい。まだまだ勝って30代でも勝てるところを見せたい」。うれし涙で顔をくしゃくしゃにしながらも次の勝利を確信しているようでした。
有村 知恵 プロ、おめでとうございます!!6年ぶりの優勝、待ち望んでいましたよ!!
その他の熊本県出身プロの成績は以下の通りでした。
最上位は上記の通り、有村 知恵 プロ、次いで12位タイ(-7)の笠 りつ子 プロ、2日目は67と素晴らしい追い上げを見せてくれ、最終日の躍進が期待されたのですが、伸ばせませんでした。しかし、近いうちの優勝が期待できそうですよね。
残念ながら予選落ちだったのは、大里 桃子 プロ、一ノ瀬 優希 プロの二人でした。
今週は4人の参加で決勝トーナメントへは二人、トップは優勝!次点が12位タイ(-7)と大変良い結果だったと思います。
今後も熊本県勢の活躍が期待出来そうですね。
みんな~がんばれ~~!!応援してますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました