アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

ゴルフNEWS

2016年LPGAツアーの第4戦アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)大会最終日。宮崎県宮崎市・UMKカントリークラブ(6,482ヤード/パー72)(天候:晴れ 気温:14.7℃ 風速:5.8m/s)
 
昨日の時点で-6でトップ、3試合連続で最終日最終組と好調を続けていたキム ハヌル プロが3日間トップで見事な完全優勝を飾りました。前2試合は最終日にスコアを崩して、今季初優勝を逃してしまっていましたが、3度目の正直でしっかり優勝をつかみ取りました。2位には5打差の(-4)でシン ジエ プロ、3位タイ(-2)グループに我らが笠 りつ子 プロをはじめ、永田 あおい プロ、テレサ・ルー プロ、福田 真未 プロ、アン ソンジュ プロ、堀 琴音 プロ、菊池 絵理香 プロ、吉田 弓美子 プロ、の8人が並ぶ大混戦でした。
勝負がほぼ決まったのは、後半上がり3H最初の16番。ホールインワン賞800万円も賭けられたショートHパー3。15番でシン ジエ プロがバーディーとして首位に迫ってく展開。約12メートルと距離の残った第2打、下りのフックラインは、3パットの危険性もある難しいパットでしたが、「2パットで安全に」と気楽な気持ちでいけた」そうで、”「ストロークした瞬間、とてもいい感触。ピンの3メートル手前で入った、と思った。優勝できた、と確信したのも16番ですね」”と優勝インタビューで解説したとおり、見事にこれを沈めました。
熊本県出身プロの成績は以下の通りでした。
キャプチャ1
キャプチャ2
 
 
 
 
 
最上位は、上記のように笠 りつ子 プロ、最終日を3バーディー・3ボギーのイーブンで終わり、伸ばすことができませんでしたね。15番・16番の連続ボギーが痛かったです。次いで、1打差10位タイ(-1)の上田 桃子 プロ、4バーディー1ダブルボギーで2つスコアーを伸ばして上がってきました。更に20位タイ(+1)の大山 志保 プロ、37位タイ(+3)の一之瀬 優希 プロ、といったところです。
残念ながら予選落ちだったのが、豊永 志帆 プロ、青山 加織 プロ、小竹 莉乃 プロ、野口 彩未 プロ、井芹 美保子 プロ、の5名でした。
今週は、最上位が3位ですし、1打差の10位タイ、20位タイ、と上位に3名いてまぁまぁといった感じでしょうか?欲を言うときりがないのですが、あと2人ほど予選通過していただければ嬉しいのですけどね。結果として約50名前後の予選通過者の中に6名以上の熊本県出身プロがいれば・・・・。1/10以上を占めますよね。これって、結構すごいと思いませんか?47都道府県中の1/10ですよ。
ま、いずれにしても、今年も熊本県出身プロの活躍に期待しましょう。
みんな~がんばれ~~!!応援してますよ!
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました