2017年LPGAツアー第21戦『大東建託・いい部屋ネットレディス』大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績

2017年LPGAツアー第21戦『大東建託・いい部屋ネットレディース』(賞金総額1億2,000万円、優勝賞金2,160万円)大会最終日。山梨県南都留郡鳴沢村・鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード、パー72)(天候:曇り 気温:26.0℃ 風速:3.8m/s)
 
成田 美寿々 プロが、もう少しでLPGA史上初(記録が残る1990年以降)の大会4日間を通じてノーボギーでの大記録での優勝達成!!となるところでしたが、惜しくも4番Hでのボギーとしてしまい、大記録はお預けとなりました。前半で5バーディー1ボギーの31、どこまで伸ばすのか?と期待されましたが、後半は1バーディーの我慢のゴルフ、とは言え、通算21アンダーは2位に4打差のぶっちぎりで今季初優勝を勝ち取りました。2位(-17)はテレサ・ルー プロ、最終日はコースレコードタイの64とさすがのプレーでしたね。3位(-16)には、シン・ジエ プロが続きました。
成田 美寿々 プロの優勝は2年前と少し間が空きましたが通算8勝目とこのところの成長ぶりには確かなものがあるようです。終了後のインタビューでは「楽というよりも、最終18番で2位と4打差。ここは私らしく、しっかりとバーディーで締めくくりたい。だから、自分としては悔しかったです」と最終ホールのパーを悔やんでいました。
熊本県出身プロの成績は以下のとおりです。
最上位は13位タイ(-11)の上田 桃子 プロ、このところの安定感は流石ですね。近いうちに優勝!!も期待できますよ。次いで20位タイ(-8)の有村 智恵 プロ、ここにきてようやくエンジンがかかってきた感じですね。もう少しだと思います。それから、46位タイ(-3)の笠 りつ子 プロ。最終日に伸ばせませんでしたね。がんば!!そして64位タイ(+4)の青山 加織 プロ2日目はアンダーで回りましたが、他の日がオーバーだったので・・・、次はがんばってくださいね。
予選落ちだったのは、一ノ瀬 優希 プロ一人でした。4打及びませんでしたね。今回は調子が出なかったようです。今週は5名のエントリーで4名が予選通過!最上位が13位タイの上田 桃子 プロということで、まずまずといった感じでしょうか。欲を言えばもう少しエントリーする熊本県出身プロがいても良いような気がしますが、やっぱり欲張りですかね・・・。そんなことはない!!ですよね。
みんな~~がんばれ~~!! 応援してますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました