大東建託・いい部屋ネットレディス 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

ゴルフNEWS

2015年LPGAツアー第20戦、『大東建託・いい部屋ネットレディス』(賞金総額8,000万円、優勝1,440万円)大会最終日、山梨県南都留郡鳴沢村、鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード/パー72)(天候:晴れ、気温31.2度、風速:2.6メートル)
新規開催大会の本大会ですが、原 江里菜 プロが約7年ぶり(6年350日)のツアー2勝目を勝ち取りました。初日からトップをキープ(67・69・71)して通算-9での完全優勝でした。1打差の2位タイは、イ ボミ プロ・アン ソンジュ プロの韓国勢が続きました。
18番の2打目をレイアップした時点で原 江里菜 プロのこれまでとは違う強い気持ちを感じました。1打差で最終日の今日猛チャージをかけ先にホールアウトしているイ ボミ プロや、追随するアン ソンジュ プロとの差をしっかり認識した中でのレイアップでした。バーディーフィニッシュとはなりませんでしたが、確実にパーとして、優勝できなかった7年間の長い鬱憤から開放されました。
終了後のインタビューで、率直な気持ちを原 江里菜 プロは、やはり「解放」と表現していましたね。長い、長い1日を、完全優勝という最高の結果で締めくくとなりました。「18番は、パーでいいからと自分に言い聞かせた。今までなら、レイアップするとビビッていると周囲から見られるのでは-という気持ちから(2オンを)狙ったかもしれない」と明かし、簡単そうにやや早めに見えたウイニングパットも「早く決めてしまわないと、感極まってしまいそうだったから」と打ち明けていました。
 
熊本県出身プロの成績は以下の通りです。

最上位は7位タイ(-5)の上田 桃子 プロ、初日・2日目共に3位タイとして優勝を狙える位置だったのですが、最終日の今日はスコアーを伸ばせませんでした。それでもキッチリ10位以内としたのはさすがだと思います。次いで29位タイ(+1)の一の瀬 憂希 プロ、初日の75が痛かったですね。2日目・最終日は共に-1とまとまっていたんですが・・・。タラ・ればは止しましょうかね。
残念ながら予選落ちだったのが、井芹 美保子 プロ・田中 美弥子 プロ・新垣 弥生 プロ・大津 くるみ プロ、といった結果です。
今週も笠 りつ子 プロはアメリカツアーに参戦中ですので、本大会は不参加です。
後半戦もみんな~がんばれ~~!!応援してますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました