ヤマハレディースオープン葛城 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績!

ゴルフNEWS

2015年、LPGAツアー第5戦ヤマハレディースオープン葛城』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)大会最終日。静岡県袋井市、葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード/パー72)(天候:雨、気温:14.7℃、風速:2.1メートル)
首位から5打差の4位タイからスタートした渡邉 綾香 プロが7バーディー、2ボギーの67で回り、通算7アンダーで嬉しい地元で初の逆転優勝を飾りました。通算5アンダー・2打差の2位タイは前田 陽子 プロ、イ ボミ プロの二人。第3日まで首位を守り、2位と4打差の単独首位からスタートした藤本 麻子 プロは、1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと乱調で首位から陥落。最大7打差あったリードを守りきれず、悔しい4位フィニッシュとなりました。
熊本県出身プロの成績は以下のとおりです。

 
 
 
 
 
最上位は井芹 美保子 プロ豊永 志帆 プロの2人で、首位から7打差5位タイ(E)、次いで1打差(+1)の11位タイに先週優勝した笠 りつ子 プロ、今日は前半はずっとパーで我慢のゴルフ、後半に2つのボギーでスコアーを2つ落とし残念ながら、2週連続優勝とはいきませんでした。でも11位でのフィニッシュは安定度ピカイチだと思います。それから、更に2打差の18位タイ(+3)に上田 桃子 プロ、といった成績でした。
残念ながら決勝進出とならなかったのが、2日目68位タイ(+7)大山 志保 プロ、一の瀬 憂希 プロ、79位タイに新崎 弥生 プロ、101位タイの田中 美弥子 プロ、118位の大津 くるみ プロ、以上5名でした。
 
 
9名中4名が決勝進出で10位以内に2人(共に5位タイ)、20位以内に2人、(11位タイと18位タイ)と上等の成績だと思われます。このところ、同様の展開で各トーナメントで結果を出していますので、極当たり前のように思えますが、これはとってもすごい事だということを改めて感じました。
今日は熊本の某TV局でゴルフ王国熊本の女子プロ達へのインタビュー番組をやっていましたね。興味深く見させて頂きました。往年の(ちょっとオーバーですよね)賞金女王、平瀬 真由美 プロがインタビュワーで、熊本の出身プロが勢揃いでしたね。特に有村 知恵 プロ一の瀬 憂希 プロのインタビューが印象に残りました。
再来週(4月10日~12日)、熊本空港カントリーでのバンテリンレディースが開催されますので、是非応援に行って、直接各選手に声をかけたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました