伊藤園レディスゴルフトーナメント 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

ゴルフNEWS

2014年度LPGAツアー第35戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)大会最終日。千葉県長生郡長南町、グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード/パー72)(天気:晴れ、気温:14.3℃、風速:1.6メートル)。
15番までは昨日首位で終えた原 江里菜 プと3位タイだった前田 陽子 プロが-10で並んでいたのですが、6年ぶりの優勝を目指していた原 江里菜 プロが16番から3連続ボギーと優勝争いから脱落、先に-9で終えていた4打差13位タイからスタートの大城 さつき プロと、18番でボギーとしてトータル-9になった前田 陽子 プロが首位に並び、プレーオフへ突入。1ホール目をともにパーとして迎えた2ホール目、先に前田 陽子 プロがパーセーブしたのに対し、大城 さつき プロが1.5mのパーパットを外してしまい、勝負あり。プロ9年目の前田 陽子 プロが悲願のツアー初優勝を飾りました。
 
熊本県出身プロの成績は以下のとおりでした。

最上位は、前日トップと3打差8位タイからスタートした上田 桃子 プロ、最終日の今日は3バーディーノーボギーの69で廻り、トータル-8の3位、僅かに1打及びませんでしたが万全とは言えない調子の中での健闘が光ります。次いで10位タイ(-6)の大山 志保 プロ・笠 りつ子 プロの2人、大山 志保 プロは6バーディー4ボギーとやや出入りの大きいスコアーで前日の13位タイ(-4)から2つスコアーを伸ばしました。笠 りつ子 プロは、前日の3位タイ(-7)からいまいち調子が出せずに1バーディー2ボギーの+1とスコアーを1つ落としてしまいました。
更に30位タイ(-2)には青山 加織 プロ不動 裕理 プロの二人、最後は51位タイの井芹 美保子 プロ、前日までは24位タイ(-3)だったのですが今日は前半に2ボギー、1ダブルボギーとして調子を崩してしまったようで、後半も10番11番と連続バーディーで盛り返すかと思えたのですが、上がりの3ホールで2ボギー、1ダブルボギーとしてしまい結局+6、トータル+3になってしまいました。
今週は、8名中6名が決勝へ進み、全員が上位を狙える位置で期待していたのですが・・・・、残念でした。致し方ありませんよね。みんな精一杯頑張っているのでしょうから。
皆さんお疲れ様でした。次回に期待します。
みんな~がんばれ~~、応援してますよ!!
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました