リゾートトラストレディス 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

ゴルフNEWS

2014年度LPGAツアー第13戦リゾートトラストレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)大会最終日。兵庫県三木市の関西ゴルフ倶楽部(6,510ヤード/パー72)(天候:晴れ、気温:31.2℃、風速:1.0メートル)
 
最高気温31.2度という真夏日の強い日差しの中、風もなく多くの選手がバーディーを量産した最終日。首位と1打差からスタートしたテレサ ルー プロが、8バーディー・ノーボギーのトーナメントコースレコードタイとなる64をマーク。通算15アンダーまでスコアを伸ばし、他を寄せ付けず今シーズン初優勝を飾りました。
通算10アンダーの2位には自身初のトップ10入りとなったイ ジミ プロ、3位タイ(-9)グループには、表 純子 プロ・イ ボミ プロ・イ ナリ プロの3名が入りました。
 
熊本県出身プロの成績は以下の通りでした。
最上位は、今日3つスコアーを伸ばしてトータル(-5)とした、不動 裕理 プロ、今日は1つしか延ばせませんでしたが同じく、笠 りつ子 プロの二人が11位タイ、次いで本日7バーディー・2ボギーの5アンダー67として、19位タイ(-4)グループの新崎 弥生 プロ、更に今日はパープレーで延ばせませんでした豊永 志帆 プロが31位タイ(-2)、更に本日2つスコアーを落としてしまいました上田 桃子 プロが38位タイ(-1)、という結果でした。
今回は、テレサ ルー  プロの大爆発についていくのは、難しかったでしょうね。誰に求められないといった感じでした。
次回に期待しましょう。皆さんお疲れ様でした。次も頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました