九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

パットについて

2011/07/25

苦手なパット・・・。

管理人はパットがにがてです。 コースでの課題の筆頭に「パット数を減らす」と掲げております。 あまりにも3パットが多いので・・・・・。

まず「芝目」、順目・逆目、高麗芝・ベント芝・・・・・。よーく判りません。ちゃんと研究すべきなのでしょうが、まだその段階に来てないので(完全な言訳ですね、その気になれば十分できるはずなのにやっていないだけですよね。)近いうちにキチンと調べてみます。でも奥が深かったりすると嫌ですね。

果たしてどうなのでしょう? 宿題とさせて頂きます。

さて、パット・・・・皆さんどのようにしてらっしゃるのか? よく言われるのが「パットは夫々個人で違うから、その人に一番合ったパッティングを探さないといけない」。「 一般的には振り子スイングで真直ぐ引いて真直ぐ出す、同じスピード・同じ振り幅の左右対称のスイングが理想である」・・・・等と云われていますよね。云われている様に毎回同じ様に振れれば良いのでしょうが・・・・・・なかなかですね。

パットの距離感を掴む方法って?

一番悩むのがその距離感ではないでしょうか?コーチから言われたのは、「ボールを手でカップまで放り投げる感覚⇒自分の距離感」だと言われました。 この感覚でパターを振れば一番距離感が近いそうです。

※全ての人に当てはまるかは別ですよ。試してみてくださいね。

具体的にはその強さ・距離を決める振り幅について、私は基本的に肩幅に開いた構えで、ボール位置を左足踵の延長線上(飛球線方向に対して直角)にセットして振り幅を肩幅(右足つま先の延長線上までの振り幅)として、バックスイング。インパクト後の振り幅もバックスイングと同じ振り幅にしてパッティングした時に自分の歩幅(約70センチ)の7歩位を目安(約5メートル、芝の状態・種類その他で変わります)に設定しています。・・・・・・・言葉で言うと何か判りにくいですね。

ですので、スタート前のグリーン練習場で其処のグリーンが自分の基本設定に対してどれ位になるのか?、あるいは登りと下りでの違いはどうか?っていうのをチェックしています。

レッスン書を読むとパットについても色んなことが記載されており、素人の私としてはどの記載を選択して実践するのか迷ってしまいます。

一般的には私のやり方(色んなレッスン書を読み、コーチの言うことを参考にした結果です)が結局普通(当たり前ですね~~PGAのコーチの云うこと聞かなかったら怖いです)のようです。(笑)

最近少しはパット数減ってきたかな~などと(なってない!)思っていたら、「まだまだなっとらん」ですって・・・。怒られました。(泣)

 

パットについてのお知らせ・キャンペーン情報・格安プラン情報

現在、情報はありません。

関連記事


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function similar_posts() in /home/cmd-data/golf-fine.com/public_html/wp-content/themes/fukuma/index.php:729 Stack trace: #0 /home/cmd-data/golf-fine.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/cmd-data/golf-fine.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/cmd-data/...') #2 /home/cmd-data/golf-fine.com/public_html/index.php(17): require('/home/cmd-data/...') #3 {main} thrown in /home/cmd-data/golf-fine.com/public_html/wp-content/themes/fukuma/index.php on line 729