プレイ中の誤球 2ペナルティー

霧の中での出来事・・・・

この間、8月の中旬頃菊池方面のとあるカントリークラブに行ったのですが、(霧の話題で記事を書きました)この時にあるショートホールで管理人はオーナーで、最初に打ったのです。
打ち下ろしで、左は土手があって上は林、右側は広いもののあまり右に行くと谷になっている、グリーンの手前左と右にガードバンカーがあるパー3、そんなショートホールでした。
なんせ霧が深く、グリーンは見えません。大まかにこっちの方向だろうということでティーショットを打ったのですが、かなりトップ気味の玉で少し左に低い球筋で「アチャー、ミスってしまった」というショットでした。
他のメンバーも、一人は少し右手に、一人はほぼ真直ぐいい感じで、もう一人がやはり少し右手に打終わり、カートでグリーン近くまで行くとグリーン上にボールが一個、手前中央に一個、左手前のバンカーに一個、右バンカー手前に一個、ちゃんと4個ありました。
私は左手にトップ気味で行ったので、当然左手のバンカーにあるのが自分のものだと思い込んでいました。

アプローチの結果は・・・

そこで、SWで20yほどの距離、少し右側に傾斜しているグリーン、ピンはエッジ手前から5y、左からは15yくらいに切ってあるのを確認し、カップの左手前3y位を狙って、それはもう二度とは打てないような狙い通りの素晴しいロブショットが打てたのです。
ボールは、とろとろとカップに近づきあと15センチ、もう少しで入ろうかという所にピタッと寄ったのですよ。
してやったりと思い、誇らしげに他のメンバーに向かって「マークしましょうか?それとも先に入れたほうがいいですか?」と聞いたのです。
そこで一番の年配者の先輩から「ボールを良く見てごらん、それ自分のボール?」って言われて、「?????・・・。」 とっても恥ずかしかったですよ。
そうなんです、私のボールではなかったのですよ。私のは唯一、グリーンにワンオンしていたボールでした。まさかワンオンしているとは・・・、ニアピンでカキ氷も掛かっていたし・・・・、何とか本物の自分のボールを、ワンパットで入れたものの・・・・。トホホ・・・でした。
誤球で2ペナルティー、おまけにニアピンも無し、スコアーも-1が+1になって2打損してしまいました。
こんな事めったにあることとは思いませんが、(普通に霧が無く、グリーンが見えていればこのようなことにはならなかったはずです)起こり得ることだと思いますので、皆さんくれぐれもショットの時は、自分のボールかどうかキチンと確認するようにしましょうね。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました