メンタル・精神面

アドレス

誤解されやすい基本 72 対角線に構えてフェアーウェイの幅を広く使う! その弐

前回からの続きです。 曲がりをコントロールできていな場合はどうすればよいのか?と言うところでしたね。 無理をして対角線上に狙いをつけても正しいアドレスが作れているか?どうしてもやや不自然な方向を向いてしまいますので、気持ち悪いし、左を向きす...
アドレス

誤解されやすい基本 72 対角線に構えてフェアーウェイの幅を広く使う! その壱

これもよく耳にする教えですよね。もちろん考え方として間違っているわけではありません。 スライス系のボールを打つ人はティーグランドの右端にアドレスを取り、コースの左端を狙う。(ドロー系の場合は逆)いつも通りにスライスしてもフェアーウェイの右端...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学的考察 ミスショット後の素振りと、ナイスショット後の素振り!? 其の弐

前回からの続きです。 「反省の素振り」よりももっと効果的なものとは? 「ナイスショット後の素振り」 なのです。何故か? ナイスショット後ですから、実施したスイングは力みもなく、腰・肩・腕も綺麗に回って、スイング軸もブレがなく、頭も残って、ハ...
メンタル・精神面

誤解されやすい基本 68 目の前のハザードは無いものと思え!! 其の弐

前回からの続きです。 ハザードを目の前にした時の対処法は? ではどうするのか?無理して無いものを無いと思うよりは・・・・・・・、素直にその状況を認めてしまいましょう。そのほうが楽ですし、簡単でしょう? その上で「不安な時はどうしてもスイング...
メンタル・精神面

誤解されやすい基本 68 目の前のハザードは無いものと思え!!

とは云うものの簡単にできますでしょうか? これもよく言われているアドバイスの一つですよね。 当然ですが、間違っているというわけではありません。ですが、よほどメンタルトレーニングを積んでいる人か、精神力の強い人でなければ無理だと思います。 例...
メンタル・精神面

誤解されやすい基本 67 ミスの対処法!?

どのように対処すれば良いのか? それでは、どのようにミスに対処すれば良いのでしょうか? 簡単です!前回(66 ミスの対処法!?)の逆を行えば良いだけです。えっ!「簡単に出来ないから困っている・・・・」そうですよね。しかし、前回申しましたよう...
メンタル・精神面

誤解されやすい基本 66 ミスを取り返すとは?

多くの方(私を含めて)が、コースではミスを取り返そうとしてより、ミスの深みへ嵌ってしまっているようです。(笑) どうすれば。この深みから抜け出すことが出来るのでしょうか? ミスの深みに嵌る原因 1:ミスショットに対する原因追求をやってしまう...
メンタル・精神面

誤解されやすい基本 57 コース練習場でのスタート前スイングチェック

ゴルフ場でのスタート前練習ですが、多くの方がご自分のスイングの自信がないところについての確認?と修正のためにやっていらっしゃるようです。 この時点で間違っています。コースでのスタート前練習は「ウォーミングアップ」であり、十分なストレッチと準...
メンタル・精神面

誤解されやすい基本 57 コース練習場でのスタート前スイングチェック

ゴルフ場でのスタート前練習ですが、多くの方がご自分のスイングの自信がないところについての確認?と修正のためにやっていらっしゃるようです。 この時点で間違っています。コースでのスタート前練習は「ウォーミングアップ」であり、十分なストレッチと準...
お知らせ&更新情報

ゴルフの科学 ゴルフに向いている性格と向かない性格

皆さんはご自分の性格をどのように思っていますか?今回は自分の思い込みでOKです。いやいや、他人がどう思おうとあまり関係ありませんよ。自分がどう思っているかが重要です。 ゴルフをしていると、その奥深さというか底知れなさというか、つい怖くなって...
タイトルとURLをコピーしました