九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフ ルールクイズ  グリーン編  グリーン回りでの打順

2013/08/05

グリーン周りでの打順についてののルールクイズです。

以下のケースの場合、Aさん、Bさん、Cさんの打順で正しいものはどれでしょうか?

状況としては、縦長(40y)・幅(20y)のグリーンで、ピン位置はグリーン手前から5y左から10yとやや手前中央に切ってあります。Aさんのボール位置は唯一オングリーンですが、グリーン上奥右手でカップまでの距離30y程、Bさんのボール位置はグリーン右のラフでカップまでの距離は、25y程、Cさんのボール位置は、グリーン左側のファーストカット(カラー)部分で、カップまでの距離は20y程の位置といった状況です。

①最もグリーンから遠いBさん、次いでカラーの為グリーンオンとはならずとしてCさん、最後にグリーンオンのAさんの順

②カップから遠い順という事で、最もカップから遠いAさん、次いでBさん、最後にCさんという順番

③グリーンを完全に外しているのでBさん、次いでグリーンオンしているけれど遠いAさん、最後にカラーではあるが最もカップに近いのでCさん、といった順番

 

 

 

 

正解は・・・・・・・・、②となります。

ルール上では、グリーンに乗っていようがいまいが、遠い方から先に打つのが原則(遠球先打の原則)です。

ただし、現実的には仲間内、特にセルフプレーで行う時は、ルール通りにするとピンを刺したり、抜いたりする動作が何回も入ったりして時間がかかったりします。更に、もし後続組が後ろで待っているような場合には、抜いていたピンを立てただけで、グリーンが空いたと誤解され、打ちこまれたりする可能性もありますので、全員がグリーンに乗ってから、ピンを抜いてプレーをする方が安全でもあり、結果的にも早いプレーとなるような気がします。

ルール上は打順を間違えても罰則はありませんので、柔軟な対応のほうがよろしいかもしれません。ただし、早く打つ権利がある人へ一言断りを入れるのがマナーだと思われます。

 

規則 10-2 b 1ホールのプレー中

同じ組の競技者がそのホールのプレーを始めたら、以後はホールから最も遠い球が先にプレーされる。複数の球がホールから同じ距離にあるときや、ホールとの位置関係が決めにくいときは、先にプレーする球をくじ引きなどで決めるべきである。

規則 10-2 c 違った順番でプレーした場合

競技者が違った順番でプレーしても罰は無く、その球はあるがままの状態でプレーしなければならない。ただし、競技者のうちの1人を有利にするために違った順番でプレーすることについて競技者の間に合意があったものと委員会が裁定したときは、関係者全員が競技失格となる。

 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集