九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフ ルールクイズ グリーン編 雨の日の傘

2013/06/07

時期的に梅雨になりましたので、風雨に関したルール問題を考えてみました。

さて雨風が結構ある日のグリーン上でのプレイ方法についての問題です。

①.雨が降っていたので、自分で傘をさしてパッティングを行った。人に手伝ってもらっている訳じゃないし、OKでしょう!?

②.風が強く、接待先のパッティングの際に自分が風除けとなった(風上に立って風を防いだ)。気を利かして勝手にやっているんだから構わないでしょう!?

③.雨が降っていたので、キャディーさんに傘をさしてもらってパッティングを行った。自分のキャディーだし構わないでしょう!?

 

さて、上記のような状態であった場合、正しい行為はどれでしょうか?

 

 

 

 

 

 

正解は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・①の場合になります。

ルールブックでは規則14条-2 援助の項にあります。

14-2-a 物理的援助や風雨などからの保護 プレーヤーは物理的援助や風雨などから保護を受けている間はストロークを行ってはならない。

ですので、正解は①となります。②・③の場合は援助を受けている間であると判断されてしまうということですね。

罰則は、マッチプレーの場合はそのホールの負けとなり、ストロークプレーでは2打罰となります。

関連するルールとして14-2 b

プレーヤーは、自分のキャディー、パートナー、またはパートナーのキャディーをプレーの線やパットの線の球の後方延長線上、又はその近くに位置させた状態でストロークを行ってはならない。(※不注意でいた場合を除く)

文字で書くと難しいようですが、要は「関係者をアドバイスになるようなラインの後方延長線上に立たせてはいけません」と言うことですね。「援助と判断されますよ」と云う訳です。

 

 

 

 

 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集