九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフルールクイズ ティーインググランド編 打順の間違い

2013/05/31

ゴルフをプレーする上で良くあるシチュエーションですが・・・・・、慣れていないと時々うっかりしてやっちゃいますよね。ティーインググランドでの打順間違い前のホールにおける同じ組の各人のスコアーで順番が変わる(スターティングホールはくじ引き)ことは皆さん良くご存じのはずなんですが・・・・・・・・。

判っているのに前の流れでついうっかりとか、別のことに気を取られてしまって(前のホールでの3パットのこととか・・・・)順番を確認しないまま打ってしまったりしてしまいませんか? 誰でも経験があるとは思います。でもそのとき正しい処理をしましたか?そこで問題です。

 

ティーグランドでの打順を間違えたAさん、然も打ったボールは悲しいことにOBのようです。さてこの場合、Aさんに対するペナルティーはどのようになるでしょうか。次の3つの内、正解はどれでしょう?(※プレーは通常のストロークプレーとします)

①.打順間違いはマナー違反。このショットは罰なしでなかったものとして処理して、正しい順番で打ち直しをすればよい。

②.打順間違いで1ペナ、更にOBのペナルティー2打罰が加わって、つぎは第4打目になってしまう。

③.ストロークプレーの場合は打順間違いにペナルティーとはならない。普通にOBとなって、次は3打目になる。

 

 

 

 

 

正解は・・・・・・・・・・・・・、③となります。 打順を間違えたこと自体には罰はありません。単純なOBとして処理すればOKです。打ち直し(3打目)は、もちろん全員が打ち終わった最後ですよ。但し、OBのようですからボールの行方が分からない可能性がありますので、「暫定球」の宣言をしてからですよ。もしこれを怠ると、更に1打罰が追加されてしまいますので、ご注意を。

ルールブックには以下のように記載してあります。まずは上記の問題はストロークプレー中におけるものです。ではこれがマッチプレーであった場合はどうなるかと言いますと・・・・。

規則10 プレーの順番  10-1 マッチプレー

10-1-c 違った順番でプレーした場合 相手が先にプレーすべきであったのにプレーヤーがプレーしても罰はないが、相手は直ちにそのプレーヤーに対して、そのストロークを取り消して、正しい順番で、初めの球を最後にプレーした所のできるだけ近くで球をプレーするよう要求することができる(規則20-5参照 ⇒ 前のストロークした箇所から次のストロークをする場合についての記載)

となっておりまして、特にストロークプレーの場合との違いは「打ち直しをさせられるか否か?」相手次第であるということでしょうか。

本題のストロークプレーの場合の記載はと言いますと、以下の通りです。

10-2 ストロークプレー

10-2-c 違った順番でプレーした場合 競技者が違った順番でプレーしても罰はなく、その球はあるがままの状態でプレーしなければならない。ただし、競技者のうち1人を有利にするために、違った順番でプレーすることについて競技者の間に合意があったものと委員会が裁定したときは関係競技者全員が失格となる。

この誰かを有利にするために故意に・・・・と言いうう部分ですが、具体的にはどのような場合と言いますと、例えば「プレーヤーAとBの球が共にグリーン上にあり、Aの方がホールから遠くにあるからAが先に打つべき状況なのに、BがAにパットラインを見せるために先に打つことを両者が合意して行われた場合」等が該当します。

 

 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集