九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフ ルールクイズ 

2013/04/17

さて今回は、誤球についての問題です。たまにあるグリーン上(スルーザグリーン上でも同じ)での光景だと思います。

先にカップインした貴方、ボールを拭いて綺麗にしようとした時点で自分のボールではなく、Aさんのボールであることに気が付きました。慌てて、「すみません、ボールを間違えていました」と言ったのですが、Aさんはちょうど貴方の後の打順だったので、パッティングを終えたばかり、見事にカップインした所です。

この状況の場合、ルールによる罰は次のうちどれが正しい選択でしょうか?

① ボールを間違えた貴方だけが罰(ペナルティー)を受け、間違えられたAさんは罰(ペナルティー)無。

② Aさんも既に違うボールをパッティングしているので誤球となり、あなたと共に罰(ペナルティー)を受け、間違えた場所に戻って打ち直し。

③ ホールアウトした貴方だけが失格となってしまう。(Aさんはまだボールを拾っていない)

 

たまにありますよね。自分のボールはこれだとよく確認しないまま思い込みで、打ってしまうこと。皆さんは経験ありませんか?直前の打球の方向から「これが自分のだ」と思って打ってしまったら、次に打とうとした同伴者から「これは君のボールじゃないか?」と聞かれて確認してみると、「確かにこれは自分のボールでした」ってこと。

コースのアンジュレーションなどで思わぬ方向にボールがはねてしまった結果、直前の打球方向とまるで違ったところにボールが行ってしまっていることがあります。意地悪な同伴者だと、貴方の間違いを知っていて黙ってあなたの打つのを見ていることだってあり得ますよね。(※上級者が敢えてルールを教えようと黙っている場合もありますが・・・、私はこれをやられました。おかげできっちり確認するようにはなりましたけどね。)

と言うことで、今回の問題の正解は②です。

解説をしますと、貴方もAさんも2人とも「誤球」となります。ボールを間違えられたAさんも、ボールを確認しないで打ってしまっているので同罪、2打罰(ペナルティー)がついてしまいます。お互い間違えた(と思われる)地点に戻り、2打罰を加えて打ち直しとなります。当然、まだAさんがボールを打っていなければ、貴方だけがペナルティーを受け、ボールを戻して正しいボール(Aさんが打とうとしていたボール)を打ち直しと言うことになります。

今回の場合は、グリーン上でしたのでそうたいしたことにはなりませんが、もし、グリーンに乗る前から間違えていた場合は、その地点まで戻らなければなりません。そうなると、後ろの組にも迷惑を掛けてしまうことになり、大変な時間・労力のロスにもなりますので、ボールを打つ前にはしっかり確認してくれぐれも誤球には注意しましょうね。

ちなみに、公式競技では打ち直ししないで、そのまま次のティーショットを打つと競技失格になってしまいます。まあ、プライベートではそんなにやかましく言われることはないでしょうが、それにしても「2打罰」は結構、痛いですよ。(笑)

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集