九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

閑話休題 本番中のルール問題

2013/03/27

ゴルフをプレーする際に結構気を使うのがルールではないでしょうか?特にコースデビュー間もないころは、右も左もわからないまま、先輩・上級者におんぶにだっこの状態だった記憶があります。皆さんはどうでしたか?

初心者の方々の為に、マナーと併せて簡単なルールのクイズ問題を出題したいと思います。もちろん中級者の方々でも復習・確認の意味で取り組んでいただければ幸いです。※今後時々気まぐれですが、出題させていただきますね。

それでは、さっそくですが次のような状況の場合、正しい答えはどれでしょうか?

プレイ中次のホールのティーインググランドに到着したのですが、前の組が一打目付近でもたついているようです。打ち込む訳にもいかないのでメンバーのそれぞれが次のような練習をティーグランド付近ではじめてしまいました。

① ティーインググランドでのパッティング練習

② ティーインググランド横でアプローチの練習

③ ティーインググランド横で落ちていた松ぼっくりを打つ練習

 

さて、この場合、罰を受ける人はどの人でしょうか?

ア、パットやチップの練習はいいが、松ボックリを打つのは反則。

イ、3人ともペナルティーの対象。プレー中の練習は禁止されている。

ウ、3人とも問題はない。この程度の練習は許されている。

 

 

正解は・・・・(ウ) となります。

ルールでは1ホールのプレー中の練習ストロークは禁止となっています。ただし、(ⅰ)プレーを終えたばかりのグリーン、(ⅱ)練習グリーン、(ⅲ)次のホールのティーグラウンド付近では、簡単なパットやチップショット程度の軽い練習なら許されています。もちろん、本格的なフルショットやバンカーショットは違反となりますので、注意しましょうね。

それから、「周囲の迷惑にならないように・・・・」ですね。自分たちばかりではない場合(先行する別の組が、同じティーインググランドで待つような場合)もあり得ますので、気を付けましょう。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集