ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 最終成績・熊本県出身プロの成績

お知らせ&更新情報

2013年度LPGAツアー第2戦『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』(賞金総額8,000万円、優勝賞金 1,440万円)大会最終日。高知市香南市の土佐カントリークラブ(6,232yard/par72) 天候:曇り、気温:15.9℃、風速:3.5m。穏やかなコンディションのなか行われた大会最終日。

60台のスコアが次々に出る中、昨日の時点で共に首位と2打差であったジョン ミジョン プロヤング キム プロがトータル9アンダーで首位に並び、勝負の行方は2名のプレーオフ(18番・パー4)での決着へと至りました。プレーオフ1ホール目でジョン ミジョン プロが先にパーとしたのに対し、ヤング キム プロが1メートルと少しの微妙な距離を残し、挑んだパーパットを僅かに左に外して勝負あり、意外と簡単に決着が着いてしまいました。 ジョン ミジョン プロ開幕2試合目で今季初優勝を奪い、ツアー通算22勝目としました。

3位(-8)には、上がり4連続バーディーの猛チャージを見せた森田 理香子 プロが入りました。大会ホステスプロで前日2位の原 絵里菜 プロは15番でバンカーに入れ、1発で出せずこのホールボギーとしてしまいました。その後伸ばせず、結果的には、4位タイ(-7)で終わりました。

 

熊本県出身プロの結果は以下の通りです。

最上位にはトップから3打差(-6)の12位タイ不動 裕理 プロ、5バーディー、3ボギーの-2アンダーとしていたのですが、今一伸ばせませんでしたね。その次には25位タイ(-3)の一之瀬 優希 プロ、スコアーを一つだけしか伸ばせず、上位にいけませんでした。更に50位タイ(+3)に井芹 美保子 プロ、1バーディー、5ボギーと4つスコアーを落としてしまい、順位を下げてしまいましたね。

今年のツアーも始まったばかりですので、今後は熊本県出身プロの皆さんも調子を上げてくるでしょうから、今後の試合に期待していましょう。 アメリカツアーでは、宮里 藍 プロが3日目、2位に4打差でトップに立っています。最終日が楽しみですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました