九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ホールアウト(hole out)

2013/01/14

各ホールのプレーは、ボールがカップに入った時点で終了。これを「ホールアウト(hole out)」といいます。

ちなみに、カップが「ホールに入った(holed)」とみなされるのは、「球がホール内に止まり、球全体がホールのふちよりも下にあるとき」とルールで定められています。

もし、カップの側面と旗竿の間にボールが挟まって、カップの途中で止まっている場合、ボールの一部がカップのふちから上に出ていると、ホールインとは認められません。

例えば、ホールインワンの場合です。ボールがカップに完全に沈んでいないのに、あわてて旗竿を引き抜いた瞬間、カップからボールが転がり出てしまったら、ホールインワンは帳消しになってしまいますから、注意が必要です。

 

それでは、具体的にどのようにすればよいのでしょうか?

以下のうち正しいのはどれでしょうか?

①ピンを抜かなかればならない
②真上にピンを引き上げなければならない
③カップの底面にボールが触れないとカップインとは認められない

 

上記記載したものはどれも間違いです。意地悪な質問ですみません。

正解は、球がこぼれないように旗竿をゆっくり揺らして、球全体をホールのふちよりも下に沈めます。その後は、ピンを挿したままボールだけを拾い上げてもいいですし、ピンを抜いてからボールを拾い上げても構いません。その時、ボールが飛び出しても、すでにそのホールはホールアウトしていることになりますので、心配無用ということになります。

繰り返しになりますが、ピンは揺らすだけでもいいですし、ボールは縁よりも沈んでいれば底面に触れてなくてもカップインは認められます。当然ですが、自分だけの判断ではだめですよ。同伴者に確認してもらってくださいね。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集