九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

LPGAツアー第28戦『マンシングウェアレディース東海クラシック』大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績

2018/09/17

LPGAツアー第28戦マンシングウェアレディース東海クラシック』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)大会最終日。愛知県美浜町・新南愛知カントリークラブ美浜コース(6,446ヤード/パー72)(天候:曇り時々晴れ 気温:27.1℃ 風速2.6m/s)

香妻 琴乃 プロがトータル(-15)でLPGAツアー初優勝を勝ち取りました。最終日を8バーディー、ノーボギーの猛チャージで10位タイ(-7)から圧巻の逆転劇でしたね。2位タイ(-14)には、岡山 絵里 プロ・新垣 比菜 プロ・イ ミニョン プロ・アン ソンジュ プロの4名が入りました。

最終組から3組前でトップに立ってホールアウト。とはいえ、後続の2組にはアン ソンジュ プロをはじめとして鈴木 愛 プロ・キム ハルム プロ・など、優勝経験者が迫ってきていました。練習グリーンでは、プレーオフになると想定したフックラインを入念に繰り返していました。「第2打はピンの右へつくと思っていたから」という。さらに、「優勝を意識したわけではない。私が思っていたのは、とにかく集中力を切らさない。その1点だけでした」との弁。

プロ8年目のLPGAツアー初優勝。インタビューでは「表彰式で泣くつもりはなかった。でも、キャディーさんから、ゴルフをしていて良かったね…といわれたら、涙がこぼれてきた」と話し、「まだ、優勝したという実感がありません。きょうは緊張した場面があまりない。今までの優勝争いは、ものすごくドキドキ。今回はとにかくスコアをひとつでも伸ばそうと、最後までそれだけが頭にあった」との事。

 

熊本県出身プロの成績は以下の通り

最上位は、15位タイ(-8)の一之瀬 優希 プロ、最終日6バーディー・4ボギーのやや出入りの多いゴルフでしたね。次いで・・・・、53位タイ(E)の大里 桃子 プロという結果でした。

残念ながら予選落ちだったのが、豊永 志帆 プロ・笠 りつ子 プロの二人、共に僅か1打差で決勝進出なりませんでしたね。

ということで今週は・・・、良くありませんでしたね。ツアーも残るところ10試合、熊本県出身プロの活躍を期待してます!!

 

みんな~がんばれ~~!!応援してますよ。

※先週はPCの不具合で記事のアップができませんでした。申し訳ありません。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集