九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

スタート前に行っておくべきストレッチ おまけ編

2014/04/12

スタート前に行うべきストレッチについては、何度か記載してきました。

今回は日頃から行っておくべきストレッチの中でも、より入念にほぐしたい時のストレッチを紹介します。そうですね、冬の時期のスタート前に演っておくと良いかもしれません。冬も夏も同じストレッチだと逆に変ですよね。「より(通常より)、ほぐす」といったほどの意味です。

冬場のゴルフは朝が遅い分、ゴルフ場に着く時間でもまだまだ寒いでしょうから、しっかり体を暖めないと、手足が縮こまったままではまともなスイングもできませんよね。夏場であれば、ちょっとしたストレッチで十分でも、やはり冬場はより入念に行ってからでないと温まりませんよね。

そこで、簡単で効果的なストレッチを幾つか紹介します。本日はその1です。

太ももの前を伸ばすストレッチです。用意するものは、ドラーバーを1本お願いします。

以下の要領で実施します。

(1)左手でドラーバーのネック(ヘッドの下)を持って、左斜め前辺に杖のようにしてグリップエンドを地面に立てます。

(2)次に右足を後ろ側へ跳ね上げて、足首の甲のあたりを右手で掴みます。

(3)次に左膝(上げる足の反対側の膝)をやや前に出すようにしながら、右手で右足の甲を背中側へ更に高く上げるように引き上げます。

簡単そうですが、しっかり左手で持ったドラーバーで体を支えてバランスを取らないと体勢を崩してしまいますよ。特に慌てて行わないこと、ゆっくりと確実に行うようにして下さい。

左右それぞれ、10回づつくらいで良いと思います。回数は目安ですので、自分の体力に合わせて実施して下さい。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集