九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフルールクイズ ティーインググランド編 区域外からのプレー

2013/12/12

久しぶりの「ゴルフルールクイズ」です。そんなによくあるとは思えませんが、たまにあるシュチエーションだと思いますが、如何でしょうか?

状況としては次のような場面です。仲間内で久しぶりのゴルフとなったAさんですが、アウトの中盤に差し掛かったところ、珍しくティーインググランドの1打目のドライバーを引っ掛けてしまい、OBとなってしまいました。

プレーイング4でも良かったのですが、幸い次の組はまだまだ来ないようでしたし、久しぶりのひっかけOBにカチンときていたAさん、メンバーが打ち終わったところで、「打ち直します!」と言って、ティーアップして3打目を打ちました。 見事フェアーウェイセンターへボールは飛んで行ったのですが・・・・、

オナーの友人から「OBの後だし、折角フェアーウェイセンターへ運んだ後に言いにくいんだけど・・・、今のショットは明らかにティーマーカーより前から打っていたから・・・、」といって・・・・・・・、打ち直しを要求てきました。

さて次の内どの処理が正しい処理となるのでしょうか?

① 2打罰。ティの区域外からプレーした場合は、改めて、区域内から打ち直さなければいけない。

② 3打罰。ティの区域外からのプレーの2打罰に加えて、OBの1打罰も、この場合は加わる。

③ 4打罰。区域外からのプレーの2打罰に、OBのショットと1打罰が加わるから、計4打プラスしなければいけない。

 

 

 

 

 

 

正解は、そうです。aの2打罰で改めてティーインググランド内から打ち直しとなります。 ルールブックを見てみると、規則11 ティーインググランド の中の 11-4 ティーインググランドの外からのプレー にその記載があります。

11-4-b  ストロークプレー 1ホールのスタートでティーインググランドの外からプレーした場合、競技者は、2打罰を加えた上ティーインググランドの内から改めて球をプレーしなければならない。

競技者が誤りを訂正しないで次のティーインググランドからストロークをした時は(ラウンドの最終ホールでは、誤りを訂正する意思を宣言しないでパッティンググリーンをはなれたときは)、競技失格となる。 となっております。

(マッチプレーの場合は、そのストロークを取消して、罰なしでティーインググランド内から改めて再プレーするよう要求することができる。となっております。) という事で、皆さん如何でしたでしょうか?

ついカ~ッとしてしまって、よく確認もせずにティーアップして打ってしまい、そこで言われたことありませんか?・・・・、正直に言います。私はあります。情けないやら悔しいやらでそのホールはボロボロでした・・・・。 皆さんも気を付けましょうね。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集