九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフ用語辞典 コンペ(コンペティション)Competition

2013/09/06

ゴルフ用語としては、解説も不要なくらいの言葉とは思いますが、一応辞書で調べてみましたところ、以下のような記載がありました。

コンペ(コンペティション)Competition

コンペ、コンペティションの略、競争競技競技会コンペゴルフの競技会、建築設計における競技設計のこと。

ゴルフのルール上では、コンペティションは「競技」とされています。というか、訳されているといった方が近いのですが、英語で競技を表す言葉としては他にもプレーとかゲームとかマッチといったものがありますので、本当は「競技会」とした方が良いような気がします。理由としてもう一つ、ゴルフルールの上ではコンペティター(競技者)⇒「コンペティションに参加している人」は、用語の定義11で『ストローク競技のプレーヤーのこと』となっているからです。

「Conpetition」の動詞としてCompete「Cmp(一緒に)+Pete(求める) ⇒ 共に努力する といった意味になり、多くのプレーヤーが参加して優勝を争うストロークプレーの競技会を「コンペティション」とするのはとても道理が通る話だと思われます。

次いでと言ってはなんですが、コンペティター(Competitor)は上記の通りで、「ストローク競技会の競技者」とされています。これは、マッチプレーとはルールとして本質的に異なっているからだと思われます。マッチプレーには味方・仲間(パートナー)と、相手・敵(オポーネント)がいますよね。しかし、ストロークプレーヤーにいるのは回りすべてが局外者ばかりです。

もっとも、競技者として一緒の組で回る人の事を「同伴競技者 ⇒ フェローコンペティター」と呼ぶのですが、フェローには「仲間・同僚」といった意味があるので、ストロークプレーといっても孤独と云う訳ではありませんけれど・・・・・。

ということで、如何でしたでしょうか?

 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集