九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

meiji カップ 成績上位者と熊本県出身プロの予選通過者

2013/08/10

2013年度LPGAツアー第20戦meiji カップ』(賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620万円)大会2日目。北海道北広島市の札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,498ヤード/パー72)(天候:曇り、気温:25.3℃、風速:3.8m)

プロ3年目の野村 敏京  プロがー5と伸ばして、通算7アンダーとして首位に立ちました。また、スタート時点では首位だったナ ダエ プロ同じく7アンダーで首位タイに並んでいます。2打差の3位タイにフォン シャンシャン プロテレサ ルー プロの2名が続いています。更に1打差の5位タイ(-4)グループに7名と上位陣は混戦模様となっています。

熊本県出身プロの予選通過者は上位から次のとおりです。

5位タイ(-4)に青山 香織 プロ・一之瀬 優希 プロの二人、33位タイ(E)グループに笠 りつ子 プロ・不動 裕里 プロの二人、47位タイ(+1)グループに上田 桃子 プロと5名でした。

残念ながら予選通過できなかったのは、47位に1打差(+2)の55位タイグループの井芹 美保子 プロ・西 貴美子 プロ・豊永 志保 プロの3名、88位タイの小竹 莉乃 プロといった結果でした。 出場9名中5名の予選通過という結果です。

今大会はトップから予選通過の47位タイまでのストローク差が8打ということでかなりの混戦模様です。特にトップと3打差の青山 香織 プロ・一之瀬 優希 プロの二人には十分に優勝を狙える位置だと思われますので、臆することなく、最後まであきらめないで明日の最終日に臨んでもらいたいと思います。

2日目終了後のインタビューで青山プロ・一之瀬 プロの二人は、次のように答えていました。

青山 加織  プロ

「前半、実は調子がメチャクチャ悪かったです。調整できて、なんとかうまくいって、最後のチップインはご褒美ですかね。(優勝については?)ショットがあまり良くないし、ドライバーはキャリーがなくてランが出ないので短いミドルは積極的に狙わないといけないと思います。ここまでの2日間のように耐えるところは耐えて、積極的に狙うところは狙うというようなゴルフをしたいです」。

一ノ瀬 優希  プロ

「スタートが遅い方が風の読みが難しいですね。本当に強かったです。パターは昨日よりひどかったです。明日は入ってくれないと(優勝の)チャンスはないですよね。ショットはそこまで悪くないので、頑張ります」。

青山プロが最終組の2つ前、一乃瀬プロが3つ前の組からのスタートで、先に良いスコアーを出して後ろの組にプレッシャーをかけてもらいたいものです。みんながんばれ~~!! 応援してますよ!!

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集