九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフのトリビア メタルスパイクの禁止!?とスパイクレスの禁止!? 一体どっち?? その四

2013/08/11

前回からの続きです。メタルスパイクとスパイクレスのシューズの違いについて前回までに記載してきました。今回はその最後として、ゴルフシューズとしてはどのタイプが一番良いのか?について記載したいと思います。

まずは、スパイクレスのメリットとしてはメタルスパイクのデメリットになりますので、(これは前回までに記載しましたので)端折ります。これまでに記載していないメリットとして以下の様な点があります。

メタルスパイクよりもグリップ力は劣る(全部ではありません、例外もあります)ものの、スパイクからの突き上げがなく、メタルと比較してかなり軽くなっておりますので、ラウンド後の疲労感が圧倒的に少ないと思われます。 さらに、ゴルフ場としては、クラブハウス内のカーペットの傷みの軽減、アスファルト舗装面やゴムチップ舗装面積の削減、等々コストの軽減にかなり貢献できるでしょう。この点は、最終的に我々のプレーフィーの低下といった嬉しい結果をもたらしたものと思われます。

更に、メタルスパイクのシューズに比べ価格的に安い点練習場でも使えるという点もそのメリットとして挙げられるでしょう。特に練習場の人工芝での使用については、メタルスパイクに比べ滑りにくく、スイングがスムーズにでき、本番のコースでの使用感とさほど変わりなく感じられる点などが挙げられます。

 

あとは、メタルスパイクとスパイクレスの中間的な存在としてソフトスパイクシューズがあります。近年はその多くのプロゴルファーが使用しており、双方の利点を併せ持つようなイメージですよね。価格帯がややスパイクレスと比べ高めとなりますので、各個人のプレー状況等を考慮したうえで、どのタイプを使うのか決められたら良いと思います。

蛇足ですが、シューズを選ばれる時は夕方(足がむくんででいる時間帯)にショップに行って 実際に試着されてから足に合わせて お選びになればピッタリのものが選べますよ。普通にサイズだけで選ぶと結構メーカー次第・メーカー毎で同じサイズでも、大きさに差があったり、履き心地が異なりますので、必ず試着するべきだと思います。

後で「しまったやや小さかった」等と、後悔しても遅いですからね。

 

 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集