九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

誤解されやすい基本

常識と思われているゴルフ理論・セオリーの落とし穴を判りやすく解説します!

誤解されやすい基本 74 改定版 スイングはゆっくり振れ 其の弐

2017/09/29

スイングはゆっくり振れ 続き 宮里 藍 プロのスイング・・・ 良くこの言葉の引き合いに出される宮里 藍 プロのスイング、彼女の場合なぜあのようにゆっくりとした感じに見えるのか? これは彼女がテイクバックをゆっくり上げてい […]

誤解されやすい基本 74 改定版 スイングはゆっくり振れ 其の壱

2017/09/15

「スイングはゆっくり振れ」とは? 良く聞くアドバイスの一つに「スイングはゆっくり振れ」というのが有ると思います。例えの引き合いに多く出されるのが宮里 藍 プロのスイング。 確かに彼女のスイングはゆっくりしているように見え […]

誤解されやすい基本 73 斜面(傾斜地)でのターゲット設定

2017/09/01

初心者・アベレージゴルファーに最も起こりやすいミスといっていいのではないでしょうか。 セカンドなりサードショットが斜面(傾斜地)にあるということは、前のショットでミスをしているからですよね。もしくは、距離は失っていなくて […]

誤解されやすい基本 72 対角線に構えてフェアーウェイの幅を広く使う! その弐

2017/07/21

前回からの続きです。 曲がりをコントロールできていな場合はどうすればよいのか?と言うところでしたね。 無理をして対角線上に狙いをつけても正しいアドレスが作れているか?どうしてもやや不自然な方向を向いてしまいますので、気持 […]

誤解されやすい基本 72 対角線に構えてフェアーウェイの幅を広く使う! その壱

2017/07/07

これもよく耳にする教えですよね。もちろん考え方として間違っているわけではありません。 スライス系のボールを打つ人はティーグランドの右端にアドレスを取り、コースの左端を狙う。(ドロー系の場合は逆)いつも通りにスライスしても […]

飛距離は常に変わる!?・・・・・・、年2回ほどしかコースへ出ない貴方、気を付けましょうね。 其の参

2016/02/04

前回から微続きです。 長くなってしまいました。申し訳ありません。 飛距離が変わっている場合の考え方 少しだけ追加です。 特に若くはない50代・60代の人、私のように怪我とか、仕事が忙しくてゴルフどころではなかったとか、他 […]

飛距離は常に変わる!?・・・・・・、年2回ほどしかコースへ出ない貴方、気を付けましょうね。 其の弐

2016/01/28

おまたせ致しました。前回の続きです。 「池ポチャの原因は何処に?」 なぜ?ショートホール・パー3、距離153yのやや打ち下ろしで、当たりも悪く無いし、風もないのに「池ポチャ」になったのでしょう? 答えは、飛距離を勘違いし […]

飛距離は常に変わる!?・・・・・・、年2回ほどしかコースへ出ない貴方、気を付けましょうね。

2016/01/21

こんな経験って、・・・・・? 時々見かける風景に以下のような場合がありませんか?もちろん自分でも、同伴者でもどちらも有りですよ。 ミドルホール・パー4距離も400yあるかないか位のサービスホール、注意点としてはグリーン手 […]

ゴルフスイング時の各部の脱力について その四

2016/01/14

新年あけまして、おめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆さまに於かれましては、良い年末年始をお過ごしのことと思います。 本年は、GolfFine にとりましても飛躍の年とすべく、より一層努力の […]

ゴルフスイング時の各部の脱力について その参

2015/12/24

前回からの続きです。 「アドレス時の脱力と左腕の上腕筋(屈筋)の脱力について」 まず初めにアドレスした時の姿勢ですが、 前傾姿勢を取り膝をやや曲げて構えた時に、「ある程度背筋を伸ばせ」とのアドバイスを良く聞かれると思いま […]

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集