九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ニトリレディスゴルフトーナメント 2日目の上位の結果、熊本県出身プロの予選通過者

2012/08/26

2012年度LPGAツアー第23戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)の大会2日目が、北海道苫小牧市の桂ゴルフ倶楽部(6,477Yards/Par72)2日目を終了して、上位は以下のとおりでした。

天候:晴れ、気温:23.0℃、風速:2.7m。絶好のコンディションで行われた大会2日目。首位と5打差の26位タイからスタートしたアン ソンジュ プロ(韓国)が9バーディー・ノーボギーの63をマークし、通算10アンダーで単独首位に立ちました。2打差の2位には前日首位の穴井 詩 プロが続いています。ディフェンディングチャンピオンの我らが 笠 りつ子 プロは、3オーバーの55位タイでギリで決勝ラウンド進出を果たしました。

その他の熊本県出身プロの予選通過者は以下の通りです。

24位タイグループ(-1)に青山 加織 プロ、31位タイグループ(E)に井芹 美穂子 プロ、37位タイ(+1)一ノ瀬 優希 プロ、46位タイグループ(+2)に豊永 志帆 プロ、55位タイ(+3)グループに笠 りつ子 プロといった5人の顔ぶれです。

今大会は決勝ラウンドに進めたのは5人だけと、このところのトーナメントでは最も少ない人数となりました。しかも上位を狙うのはちょっと厳しい感じです。最も上位に位置している青山 加織 プロでもトップとは9打差ですので、上位陣が総崩れでスコアーを伸ばせず、しかも熊本県出身プロは爆発的なスコアーを出してといった事が起きる必要がありますが・・・・・・・。そんな虫のいいことはなかなか起こり得ないでしょうしね・・・。

とは言うものの、予選を通過したプロには全力で最後まで諦めずに頑張ってもらいたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集