九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

LPGAツアー第17戦『アース・モンダミンカップ』大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績

2018/06/25

LPGAツアー第17戦アース・モンダミンカップ』(賞金総額1億8,000万円 優勝賞金3,240万円)大会最終日。千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード/パー72)(天候:曇り時々雨 気温:21.5℃ 風速:1.9m/s)

2位と2打差の首位スタートの成田 美寿々 プロが5バーディ・ノーボギーの「67」と5打伸ばして、トータル17アンダーとして2位に3打差をつけ地元での優勝を勝ち取りました。今季2勝目、ツアー通算10勝目の節目となりました。2位(-14)には鈴木 愛 プロ、3位(-13)には岡山 絵里 プロがが入りました。

優勝インタビューで成田 美寿々 プロは、「調子がいい時に勝てる。プロにとって、これは大事なことです。私は、攻めのゴルフが身上。逃げ切りも、逆転もできる。それも、同組でプレーした申ジエさん、ひとつ前の組の鈴木愛さんを振り切った。これが大きい」と自らの出来に納得しているようでした。

熊本県出身プロの成績は以下の通りです。

最上位は、13位タイ(-8)の大山 志保 プロ、後半の3バーディー・1ボギーは見事でした。合わせて今年度の出場義務試合数は免除とし、来年度については今季賞金ランク50位内に入れば、出場試合数に関わらずシード権が付与されることも決まりました。次いで、22位タイ(-7)に大里 桃子 プロ、このところの成長著しい若手が結果を残しました。さらに30位タイ(-6)に青山 加織 プロ、久しぶり(失礼!)の決勝進出で結果を出しましたね。今後に期待です。そして1打差38位タイ(-5)に笠 りつ子 プロ、最終日は4バーディー・1ボギーの69と伸ばしてきました。さらに上田 桃子 プロも(-5)の38位タイと仲良く並びました。そして71位タイに有村 知恵 プロ、後半の3ボギーが痛かったですね。

予選落ちだったのが、豊永 志帆 プロ、一之瀬 優希 プロ、僅か1打及びませんでした。

今週は参加8名中6名が決勝ラウンドへ、最上位が13位タイの大山 志保 プロ、次が22位タイとなかなか頑張ったと思います。特に大里 桃子 プロの成長が今後への大きな望みとなりそうです。そのほかの選手も良く頑張っていますよね。近いうちに「優勝」の2文字を望みたいです。

みんな~がんばれ~~!!応援してますよ!!

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集