九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

LPGAツアー第16戦『ニチレイレディス』大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績

2018/06/18

LPGAツアー第16戦ニチレイレディス』大会最終日。千葉県千葉市・袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース(6,548ヤード/パー72)(天候:曇り 気温:20.8℃ 風速:2.3m/s)

最終日の17番H、この時点では首位を走るテレサ・ルー プロとは2打差の鈴木 愛 プロ。5Uで打ったショットはピンそば1mへ、これをしっかり沈めてバーディー、トップで同じ組のテレサ・ルー プロがこのバーディーに動揺したのか、思わぬ3パットのボギーとして、一気に首位に並びました。後ろの組には2位スタートのシン・ジエ プロも同じ(-8)で虎視眈々と優勝を狙って追ってきています。

最終18番は3人共バーディーフィニッシュでともに(-9)で並びシン・ジエ プロ、テレサ・ルー プロ、鈴木 愛 プロがプレーオフでの決着をつけることとなりました。1H目でテレサ・ルー プロが脱落、2ホール目でシン・ジエ プロにミスが続き、冷静にパーをキープした鈴木 愛 プロが今季4勝目、ツアー通算9勝目となる勝利を手にしました。

 

熊本県出身プロの成績は以下のとおりです。

最上位は、15位タイ(-2)の笠 りつ子 プロ。2日めを終えて8位タイ(-2)と首位とは5打差の好位置につけていたのですが、最終日は5バーディー・5ボギーと出入りの多いスコアーとなって伸ばせませんでした。残念!次いで24位タイ(E)の上田 桃子 プロ、初日の+3がちょっと痛かったですね。2日目は29位タイ(+2)、3日目に(-2)と伸ばしたのですが、追いつけませんでした。そして28位タイ(+1)の大里 桃子 プロ、しっかりと決勝ラウンドまで着いてきていました。最終日の18番のイーグル(最終日トータル-3)は素晴らしかったですね。今後に期待です。次に45位タイ(+4)の豊永 志帆 プロ、2日目の4バーディー・6ボギーが後を引きましたでしょうか?最終日もボギー先行で2バーディー・3ボギーと伸ばせませんでしたね。

残念ながら予選通過できなかったのが、一ノ瀬 優希 プロ・大山 志保 プロ・有村 知恵 プロ(1日目終了後に体調不良で棄権)の3名でした。

今週は7名中3名が決勝ラウンドへ、最上位が15位タイ(-2)の笠 りつ子 プロということで、まぁまぁの出来という感じでしょうか。本当はもう少し上で各プロが戦ってくれれば良かったのですが・・・。良い時もあれば、悪い時もありますよね。次回以降の各プロの活躍を信じて、応援しましょう!!

みんな~がんばれ~~!!応援してますよ!!。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集