2017年LPGAツアー第16戦『ニチレイレディス』(賞金総額8000万円、優勝賞金1,440万円)大会最終日。成績上位者と熊本県出身プロの成績

2017年LPGAツアー第16戦ニチレイレディス』(賞金総額8000万円、優勝賞金1,440万円)大会最終日。千葉県千葉市・袖ヶ浦カンツリー倶楽部新袖コース(6,566ヤード、パー72)(天候:曇り時々晴れ 気温:21.2度 風速:3.9m/s)
前日を首位で終え最終日最終組からのスタートをしたテレサ・ルー プロが2位に5打差をつけて余裕?の優勝を勝ち取りました。これで今季通算2勝目として、安定した成績を残してきています。5打差の2位タイには、武尾 咲希 プロ・葭葉 ルミ プロ・新海 美優 プロの3名が入リました。
終わってみれば、2位グループに5打差をつける圧勝のように見えたのですが、本人は終了後のインタビューで「きょうのゴルフ内容はよくない。彼女(同組・新海 美優 プロ)のプレーを見ていたら、いつの間にかプレッシャーを感じていたみたい。9ホールを終了して、1打差。焦った。パッティングなどがうまくいかなかったから…。比較的、やさしいパー5の7番でボギーだったことも、ショックだった」と振り返リました。
経験豊富な彼女ですから、途中からの雨を見方につけてしっかりとしたコースマネジメントでスコアーをまとめ、「雨が降ってきたから、集中できたと思う。グリーンにボールがとまりやすくなり、もう1度、マネジメントをしっかり。雨の日は、いろいろな作業が多くなって、面倒くさい。少ないストロークで、できるだけ簡単にプレーするのがコツです」と話し、さすがだなと思いましたね。
熊本県出身プロの成績は以下のとおりです。
最上位は9位タイ(-3)の上田 桃子 プロ、今少し伸ばせませんでしたね。とは言え徐々に安定してきているように私には見えます。また近いうちに「優勝」の二文字が見られるかもしれませんよ。次いで20位タイ(イーブン)の笠 りつ子 プロ、2H・3Hの連続ボギーが痛かったですね。調子を戻しかけたのですが後半の方でもボギーが2つ、伸ばせませんでした。しかし、安定感は流石です。そして41位タイ(+4)の有村 智恵 プロ最終日の4ボギーが痛かったです。
予選通過できなかったのが、一ノ瀬 優希 プロ・小竹 莉乃 プロ、の二人でした。次回以降に期待しましょう!
みんな~~がんばれ~~応援してますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました