九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

伊藤園レディスゴルフトーナメント 大会最終日 成績上位者と熊本県出身プロの成績

2015/11/16

2015年LPGAツアー第35戦伊藤園レディスゴルフトーナメント』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)大会最終日。千葉県長南町のグレートアイランド倶楽部(6,639ヤード/パー72)(天候:雨、気温:16.5℃、風速:1.7m/s)

イ ボミ プロが、通算14アンダーで初日からのトップを守り完全優勝を勝ち取りました。今季の通算6勝目は、賞金女王に加え、年間獲得賞金も横峯さくらが持っていた年間獲得賞金175,016,384円を塗り替え、今大会で前人未到の2億円超えを達成という、輝かしい記録を添えた試合となりました。日本人としてはやや残念ですが、素直に「おめでとう!」と言いましょう。今年のイ ボミ プロの活躍は、誰が見ても素晴らしく、文句のつけようがありません、脱帽です。

その他のプロの成績は以下の通りです。2打差の(-12)2位は青木 瀬令奈 プロ、自身の優勝とイ・ボミ プロの優勝阻止はなりませんでしたね。3位タイ(-10)は堀 琴音 プロ・テレサ・ルー プロの二人が入りました。

今季6勝目、通算14勝目を飾ったイ ボミ プロ、優勝インタビューでは「優勝が決まった時は、なぜか夢のように何も感じなかった。でも、時間が経つにつれ、ジワジワと喜びが湧いてくる。本当にうれしい。亡き父の夢、それを受け継ぎ、私を支えてくれた母の夢を達成することができました」と喜びを語っていました。

熊本県出身プロの成績は以下の通りです。

最上位は6位(-8)の不動 裕理 プロ、久しぶり(失礼ですが・・)のトップ10以内、今年最後の出場試合を見事に飾ってくれました。インタビューでは、「3パット2回がもったいなかったです。(1週間通して)まずまずでしたね。絶好調というわけじゃないけど、凌いでチャンス入れて、メリハリがあったと思います。とのことでした。

次いで1打差(-7)7位タイの笠 りつ子 プロ、この所余り上位には顔を出していませんでしたが、こちらも久しぶりのトップ10入りでした。18番でのボギーは痛かったですね。そして、更に1打差(-6)10位タイに大山 志保 プロ、最終日に伸ばせませんでした。しかしながら大変安定してきているようです。次は28位タイ(-3)青山 加織 プロ、17・18番の連続ボギーがなければ・・・。そして、40位タイ(イーブン)に一ノ瀬 優希 プロ・井芹 美保子 プロの2人、といった結果でした。

今週は参加9名中6名が予選通過、トップ10に3名、ということでかなり良かったのではないでしょうか?笠 りつ子 プロは2日目が終わって5位タイ、トップのイ ボミ プロとは3打差でしたので、結構逆転を期待していたのですが、スコアーを逆に戻してしまったのが残念でしたね。大山 志保 プロも初日は笠 りつ子 プロと並んで4位タイ(-5)と、これは期待できるか!?と思ったのですが、残念でした。

もうひとつ、今週は上田 桃子 プロ・有村 智慧 プロ・田中 美弥子 プロの3名が予選落ちだったのですが、特に2打差で決勝トーナメントを逃した上田・有村 の両プロにはめげずに頑張って欲しいと思います。

これで今季の残り試合も後2つを残すのみとなりました。
最後まで、熊本県出身プロの活躍を期待して、応援していますので、皆さん頑張ってくださいね。

応援してますよ。みんな、がんばれ~~!!

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集