九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

TOTOジャパンクラシック 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

2015/11/09

2015年LPGAツアー第34戦TOTOジャパンクラシック』(賞金総額150万ドル、優勝賞金22.5万ドル)大会最終日、三重県志摩市近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード/パー72)(天候:雨、気温:16.7℃、風速:0.5メートル)

18番Hまでもつれ込んだ勝負は、通算16アンダーで並んだA.スタンフォード プロ・イ チヒ プロ・アン ソンジュ プロの3人によるプレーオフのサドンデス勝負に突入。1ホール目でピンそば1.5mに付けてバーディーを奪ったアン ソンジュ プロが、節目のツアー通算20勝目を勝ち取りました。

2年連続で三つ巴のプレーオフとなった最終日ですが、終了後のインタビューで「日本の代表としてアメリカの選手に負けないつもりで戦っていた」と語った(ちょっと嬉しい言葉ですよね)アン ソンジュ プロの優勝への意識が他の2人より優っていたようです。1ホール目。165ヤードが残ったセカンドショットを「イメージ通りでした」と6番アイアンで、ピン奥1.5mにつけると「苦手な下りのスライスラインだったので、自分を信じて打った」と、ややゆっくりと放ったウイニングパットがカップに吸い込まれて勝負が付きました。

熊本県出身プロの成績は以下の通りでした。

最上位は、22位タイ(-8)の大山 志保 プロ、昨日は66と素晴らしい成績でしたが、最終日の今日はイーブンパーでスコアーを伸ばせませんでしたね。次いで1打差(-7)の30位タイだった笠 りつ子 プロ、4バーディー2ボギーと2つスコアーを伸ばしたのですが、追いつけませんでしたね。それから67位タイ(+-0)の上田 桃子 プロといった結果でした。

今週はアメリカメジャー大会ということで、参加資格があったのが上記の3名だけでしたので、成績としてはまぁまぁ・・・、としておきましょうか。不本意ですが、米ツアーのレベルに早く追いつけるようにならないといけませんね。日本人の最上位が12位タイの3名(穴井 詩 プロ・鈴木 愛 プロ・西山 ゆかり プロ)ということですしね・・・・。

みんな~!がんばれ~~応援してますよ!!

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集