九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

マンシングウェアレディース東海クラシック 大会最終日の成績上位者・熊本県出身プロの成績

2015/09/20

2015年LPGAツアー第27戦『マンシングウェアレディース東海クラシック』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の大会最終日。愛知県知多郡美浜町・新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード/パー72)(天候:晴れ 気温:25.5度 風速:3.6メートル)

最終日首位タイスタートのキム  ハヌル プロが同じく首位スタートの酒井 美紀 プロを逆転、通算12アンダーで、日本ツアー初参戦の年ながら初優勝を勝ち取りました。1打差の11アンダー、2位タイはシン  ジエ プロ・松森 彩夏 プロ。通算10アンダーの4位タイに横峯 さくら プロ、酒井 美紀 プロが入りました。

優勝が決まった瞬間、両手をつきあげてガッツポーズ。今回の優勝は、2013年の韓国ツアーでの優勝以来2年ぶりとなりました。終了後のインタビューでは、「言葉では言い表せない。夢のような1日でした」。そして、最終日の試合に望んでの目標は優勝ではなく、「11アンダーです。15番でそれが達成できた。あとは、それを守っていこうと思っただけです」とも。これがその後の16番の8メートルのロングパットのバーディーへと繋がりました。「距離があったから、ラインに乗せて、2パットでいい。それが入ってしまった」と、結果的には優勝を決定的にしたショットも、本人も入るとは思っていなかったようでした。

 

熊本県出身プロの成績は以下の通りです。

 

 

 

 

最上位は、8位タイ(-5)からスタートの大山 志保 プロで、5バーディー・1ボギーの(-4)として6位タイ(-9)と素晴らしい粘りを見せてくれました。次いで1打差の8位タイ(-8)の上田 桃子 プロ、25位タイ(-2)からの7バーディー1ボギー(-6)とこちらも素晴らしい最終日でした。「よくぞ挽回してくれた!」という感じですよね。そして34位タイ(-1)の笠 りつ子 プロ、25位タイ(-2)のスタートから伸ばせませんでした。先週は予選落ちでしたので、次回以降の復活を期待しましょう。

今週は7名の参加で3名が予選通過、トップ10以内に大山 志保 プロ・上田 桃子 プロが入りましたので、まぁまぁの成績だと思います。

みんな~~がんばれ~!! 応援してますよ。

おまけですが、男子プロでは久しぶり(1年2ヶ月)に、石川 遼 プロが優勝を遂げましたね。

おめでとうございます。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集