九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 大会最終日 成績上位者・熊本県出身プロの成績

2015/09/09

事情があり、配信が遅れましたことをお詫び致します。

2015年LPGAツアー第25戦ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)大会最終日。岐阜県瑞浪市みずなみカントリー倶楽部(6,559ヤード/パー72)。(天候:雨、気温:20.5度、風速:0.9メートル)。

この日、猛烈な追い上げでベストスコア(1イーグル・6バーディー・1ボギーの-7)を出した成田 美寿々 プロイ ボミ プロに追いついて並び18番Hではイーブンのまま、勝負は2人のプレーオフにもつれ込みました。

なかなかお互いに譲らず迎えた5ホール目で成田 プロがボギーとしたのに対してイ プロがパーを決めて決着が付きました。これで、イ ボミ プロは今季4勝目を勝ち取り、加えてツアー史上初となる2週連続完全優勝をも手にしました。1打差の3位にテレサ・ルー プロ、2打差の4位には上田 桃子 プロが入りました。

我慢比べの様相を呈したプレーオフ、1H目は互いにパー、つぎの2H目が目玉でした。イ ボミ プロのセカンドショットはグリーを越えて奥のラフへ、3打目が寄れば問題はなかったのですが、珍しくこれをミスショットしてキャリーを稼げず5m程を残す苦しい展開となりました。先にパーでホールアウトしている成田 プロが明らかに有利で、多くのギャラリーが諦めかけた距離のあるパーパット。これを表情も替えずにきっちり入れ替えして勝負を続行させました。

3H・4Hを共にパー・ボギーと譲らず迎えた5H目、成田 プロのティーショットが右の林へ入ってトラブル、イ プロはフェアーウェイセンターへ、ここが勝負の分かれ目となって結局、成田 プロがボギー、イ プロがパーとして勝負がつきました。

 

熊本県出身プロの成績は以下の通りです。

 

 

 

 

最上位は4位タイ(-9)の上田 桃子 プロ、初日の20位タイ(-1)から2日目の猛チャージ(-5)で一気に4位へ浮上して期待されたのですが、最終日頑張って伸ばしたものの僅かに及ばず・・・、でした。健闘したと思います。次いで2日目終了時点では優勝したイ ボミ プロと僅かに2打差の2位タイ(-7)で久しぶりの快挙が期待された井芹 美保子 プロですが、最終日の前半で伸ばせず、上位に追いつけませんでした。残念でした。でもちょっとは優勝へ近づいているのかなと思います。

以下は20位タイ(-2)に大山 志保 プロ・豊永 志帆 プロの二人、といった結果でした。

今週は8名参加で内4名が予選通過、上位10位以内に2人入り、まぁまぁといった感じでしょうか。残念だったのは珍しく笠 りつ子 プロが予選落ちだったことでしょうかね。それなりの理由はあるのでしょうが、ちょっと心配です。

大会終了後のインタビューでの上位2人のコメントです。

上田  桃子 プロ(4位:-9)
「雨も降って、グリーンのスピードとか、テンポが難しかったです。それでもよく粘れたと思います。ここのところ、毎試合いい位置で回っているので、それは大事だと思います。(来週)今年、リカバリーが出来ているので、それはアドバンテージだと思います。今の自分の技術を試すことも出来ますし、精一杯頑張ります」。

井芹  美保子 プロ(5位タイ:-8)
「最後は詰めが甘かったですね。上がりは課題かなと思いますが、全体的にはショットも安定していたし、良かったと思います。(イボミとのラウンド)前半からバーディーの連続だったし、ショットの安定感もありますし。いい経験になりました」。

 

今週のコニカミノルタ杯に期待しましょう。

みんながんばれ~~!! 応援してますよ!!

 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集