九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

熊本の新着ゴルフ情報

サマンサタバサ・レディーストーナメント 大会二日目 成績上位者・熊本県出身プロの成績

2014/07/20

2014年度LPGAツアー第19戦サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメン』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の大会2日目。茨城県稲敷郡イーグルポイントゴルフクラブ(6,528ヤード/パー72)(天候:曇り、気温:23.5℃、風速:2.7メートル)

初日に引き続きバーディー合戦となった大会2日目、イ ナリ プロが6バーディー、ノーボギーと好調を維持して66の12アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に立ちました。1打差の11アンダーで成田 美寿々 プロ、さらに1打差で東 浩子 プロが続いています。予選カットラインは4アンダーとレベルの高い戦いとなり、これまでのツアー記録を一気に2ストローク更新して4アンダーとしました。

熊本県出身プロの成績は以下の通りです。

トップ型6打差18位タイ(-6)に井芹 美保子 プロ、久しぶりに上位へ上がってきましたね。次いで1打差の25位タイ(-5)に豊永 志帆 プロ、とここまでが予選通過とやや厳しい結果でした。

残念ながら予選落ちとなったのは、55位タイ(-2)の笠 りつ子 プロ・新崎 弥生 プロの二人、今回はレベルが高く、通年ならば2アンダーは予選通過ラインなのですが・・・・。続いて、62位タイ(-1)の不動 裕理 プロ、68位タイ(E)に上田 桃子 プロ、91位タイ(+4)の青山 加織 プロ、106位(+12)に田口 晴菜 プロといった結果でした。

今週は予選通過ラインが-4(39位タイグループ迄)と大変レベルが高く、熊本県出身プロの予選通過者が8名中、僅かに2人という事はかなり珍しいこととなりました。

あすの最終日は、トップから最下位の39位タイまでのスコアーの差が8打というすごい混戦模様となります。最後まで何が起こるか判りませんし、目が離せないようです。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集