九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

初心者向けゴルフ場 その1

2011/08/02

練習場のマットと本物の芝での感触の違い

初心者の皆さんは、練習場の人工芝マットの上で一生懸命練習されてきたと思いますが、練習場の人工芝のマットと本物のコースの本物の芝とでは感触が全くと言って良いほど違います。

練習場のマットの上では、仮にチョッとダフってもヘッドは滑ってボールを捕らえると思いますが、本物の芝の上ではダフってしまうとざっくりと芝に刺さってしまい、ボールは飛びません。「練習場では上手く打てたのに? どうして?なんだかすごく下手になってしまったようだ・・・・・」etc。

また、ターフを取る感触も練習場ではなかなか味わえないですし、バンカーの砂の感触等も実際のコースと、練習場での砂とでは異なる点が数多くあると思います。

 

初心者にお勧めのショートコースは・・・

そこで、初心者の方々にお勧めの練習場をお知らせいたします。

俗にショートコース(本コースの中で距離の短いパー3のホールもショートコースと言いますが、これはパー4・あるいはパー5のホールに比べて、短いと言う別の意味になります。)と呼ばれているゴルフ場で、本コースとの違いはプレイする際にゴルフ税を取られない為、本コースに比べお安くプレイができるゴルフ場です。

この違いは9ホール以上、尚且つ各ホールの平均距離が100メートル以上あるとゴルフ場として課税対象となるためです。(8ホール以下の場合は課税されない)あるいは、本格コースを造成する予定であったが、何らかの事情で完成に至らなかった。等々の理由で造成途中のまま、これを活かして練習場とした。※色々あると思われます。

特に以下の3コースは、お勧めです。

1:吉無田高原のんびり村ゴルフ場

2:百花園ゴルフ場

3:矢護山ゴルフパーク

是非、お試しください。 練習場としてはとっても良いと思います。料金もお安いですし、本コースの気分も十分に味わえると思います。(宣伝料は貰ってませんよ)

 

 

初心者向けゴルフ場 その1のお知らせ・キャンペーン情報・格安プラン情報

現在、情報はありません。

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集