九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

ゴルフ場でのルール(よくあるけど、大丈夫その判定?)

2012/03/14

ゴルフのルールに関する問題を一ついかがですか?

ティーショットを打ったのですが、どうもOB方向のようです。そこで貴方は暫定球の宣言をして暫定球を打ちました。セカンド地点に行ってみると初球はセーフです。その旨を同伴競技者へ告げ、貴方は自分の暫定球(だと思った)を拾い上げた所、そのボールは自分の暫定球ではなく同伴競技者のボールである事に気が付きました。そこですぐに元の位置にそのボールを戻したのですが、・・・・・。果たして、この処理に問題はないのでしょうか?

回答です。

結論から言うと、この場合は「拾い上げた人が元の位置にプレースする事が出来る。」ってことになり、行った処置は問題なく、双方そのまま無罰でプレイを続行できます。

 

問題の解説を致します。

この拾い上げられたボールは、同伴プレーヤーのインプレーのボールになりますよね、この場合、拾い上げられた側の同伴プレーヤーは、止まっているインプレーのボールを局外者によって動かされた事になるので、規則18−1が適用される事になります。
つまり、「止まっているボールが局外者によって動かされた場合、プレーヤーに罰則はなく、そのボールは元の位置にプレースされなければならない」との部分が適用され、何も問題はありません。

一方誤って拾い上げたプレーヤーですが、規則1−2に規定されている「ボールに影響を及ぼす行動」で「プレーヤーもキャディーも、ボールの位置や動きに影響するような行動はいっさいしてはならない」とされており、これに反するような行動であれば2打罰となりますが、このケースはそれには当たらない(拾い上げられたボールのプレーヤーでもキャディーでもない)ので、無罰です。

次に誤って拾い上げリプレースした事ですが、これも規則20−3aに「ボールのリプレースを要する場合は、プレーヤーかパートナー、またはそのボールを拾い上げたり動かしたりした人が、ボールを拾い上げたり動かした箇所にそのボールをプレースしなければならない」とあるので、拾い上げたプレーヤーがリプレースしても何ら問題はありません

ということで冒頭の結論、「どちらのプレーヤーも、無罰でそのままプレーを続けられる」になります。

コース上で「ルールは?」とか聞かれると「ドキッ!」としてしまうのは私だけでしょうかね? そんな時の為にキャディバックの中にはルールブックを入れておき、いつでも取り出せるようにしておくこと。そして日頃からゴルフルールについては、勉強しておきたいと強く思う管理人でした。

今年は、4年に1回のルール改定時期となっています。今回のルール改定がどのようなものかについては、次回以降で記載したいと思います。


 

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集